30代後半 妊活(不妊治療)がんばる 新米主婦 の ブログ

35歳で結婚。36歳で妊活はじめました。

MENU

【妊活(不妊治療)ブログ】不妊検査 の 続きです。

 

 

生理がきました。生理から2日後に予約して、通院です。

今回は男性の院長先生。

大きな声でポンポンたたみかけるように話す先生で、考える余裕もなく、びっくり…

 

カルテ見て、そうそうに

「1年以上たっても子供できてないんだね。年齢考えてね、十分高齢出産だからね。人工授精も検討していこうね。こども二人以上ほしいんでしょう?ならなおさらね、僕の言うこと聞いてね。がんばろうね。」

 

えと、、、

人工授精?? 検査だけしてくださいと頼んだのに?

 

あんぐりしている間に 検査の結果の話をポンポンされる。

 

検査結果

前回提示のあった検査は6つで、前回行ったのは①②⑤。

①子宮がん検査

②クラミジア検査

③ホルモン検査

④生理中のホルモン検査

⑤精液検査

⑥卵管検査

 

 

①子宮がん検査(超音波検査)

問題なし。内膜もきれいだよ、とのこと。

 

②クラミジア検査(超音波検査)

問題なし。 ないでしょう、そりゃ。

 

⑤精液検査

問題はない。が。WHO2010の基準では問題ないけど、それ以前の基準だとひっかかるそう。2010年から甘くなったのだと。

「そのときの 疲れなんかでも ムラはでるけどね。もいっかい 持ってきてもらって 検査してもいいけど、むだに お金かけるより、専門の病院 行ってみて。ここね。写メ撮って  旦那さんに見せて。電話して 予約してね。」

 

精液検査は 自費で2,750円。まぁ、たしかに…。

 

 

次の検査

④生理中のホルモン検査(血液検査)のため、血液採取しました。

  

薬の処方 

「お薬出しとくね。卵胞の発育促進するからね。生理5日目から飲んでね。」

なんのお薬だよー!?

  

 

妊活教室の紹介

「こんなのやってるからね、旦那さんと一緒にね、ぜひ来てね。いい歳なんだからね、頑張ろうね。次は24日頃にきてね。」

 

 

 

もう、考える余地もなく、質問することもなく、診察終了。

なんで次24日なのかもわからない…

 

あんぐり…