30代後半 妊活(不妊治療)がんばる 新米主婦 の ブログ

35歳で結婚。36歳で妊活はじめました。

MENU

【妊活(不妊治療)ブログ】お薬もらいに 通院です。と、ひとりごと。

 

 

生理がきて、また卵胞を育てた上げないといけません。お薬で。自力でできないのです。照

 

目次

 

 

クロミッドを調整して処方

看護師さんが声かけてくれました。

「前回クロミッドで 卵胞が 育ち過ぎてましたよね。先生の意見で、セキソビットに戻すのでなく、クロミッドで 量を調整して試そう、とおっしゃってます。大丈夫ですか?」

 

大丈夫です!!

薬事法?の関係?(忘れました)で、通常通り5日分処方されます。

それを、半錠ずつ 3日間 服用してください。とのことです。

 

とりあえず、また あの苦痛がないのなら よいのです。はい。『卵巣過剰症候群』。あいつはしんどいです。

 

 

クロミッド副作用の「卵巣過剰症候群」

クロミッドを服用すると 卵胞が育ち過ぎることがあり、その影響で『卵巣過剰症候群』といって ひどい腹痛が起こります。重度になると危険なものだそうです。私は軽い状態でしたが、けっこう しんどかったです。

ninnkatsu.hatenablog.jp

 

ひとりごと

待合で待ってる間、ゆっくり待てます。

実は先日、愛犬が旅立ちました。もう老犬で、つきっきり介護でした。

病院にくるのも、あの子が寝ている間 or 落ちいている間。予約もあるので いつもヒヤヒヤ。待合で待っている間も、心配で はやく帰りたくてソワソワ。

それが、ゆっくり待てるのです。

ありがたいと思うほど、悲しくて仕方ない。困った。

最期は 人間の新生児のような 介護だったので、私たちにとって 第一子になりつつあった。

今まで気を張ってきたものが途切れ、急に、不妊治療が不安になっています。

さて、困った。

なにかしてないと落ち着かないので、暑いですが、いまからドライブレコーダーの取り付けに挑戦してきます!!