30代後半(アラフォー)不妊治療がんばる 主婦ウシ子 の ブログ。

現在37歳。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)。お金なくて、バイトしながら ギリギリでで治療しています。

MENU

《不妊治療》そもそも『不妊症』ってなんなのさ? 先生が教えてくれた 意外な「不妊の原因」…

 

こんにちは。不妊治療がんばり中の 30代後半の新米主婦です。

 

◆妊活の疑問◆

そもそも、『不妊症』ってなんなのさ? 

どれくらいの人が『不妊症』なの?

「原因」は なぁに??


f:id:buuuyan:20210519174547j:plain

 

目次

 

 

 

『不妊症』の定義

正常な夫婦生活をおくっていて、1年を 経ても妊娠しない状態。

ここで大事。「正常な夫婦生活」って?週に2回の性交渉」だそうです。

わぉ。。我が家はここが足りなかったです…。これを知っていたら、病院に検査受けに 行っていなかったかもしれません…知らなくてよかったです。(/ω\) 笑

 

不妊症の割合

上記の定義を満たす不妊の夫婦は、日本では 5~10組に1組。 

女性の晩婚化、性感染症の増加、子宮内膜症患者の増加などが理由で、近年増えて行っているそうです。不妊にもいろんな状態の人がいますしね、納得です。

 

不妊の男女の割合

女性のみ 41%

男性のみ 24%

男性女性とも 24%

以外に男性の比率が多くて驚きました。(  ゚. ゚)

f:id:buuuyan:20210206185517j:plain

 

不妊の原因

(1)排卵が できていない。
(2)卵管に 異常がある。
(3)子宮に 異常がある。
(3)頸管に 異常がある。
(5)抗精子抗体が ある。
(6)原因が わからない。

一般社団法人日本生殖医学会のサイトより

それぞれ 詳しくは、コチラにまとめています。⇒[女性の不妊の原因6つ]

 

 

ただ、私が通っている病院の院長先生が「妊活教室」で言ったこと。

「不妊の原因は、大半が『不明』です。信じられないようだけど、そういうもの。」

f:id:buuuyan:20210206185512j:plain

不妊で有名な大きな病院で、現場で多くの不妊治療を経験し、相応の研究をしてきたらしい先生です。卵子や精子が 受精していないのかもしれないし、着床できていないのかもしれないし、今の医療技術では そのあたりは わからないそうです。

 

あらぁ、意外でした。。

「不明」の人はごく一部なのかと…

お気楽野郎でスミマセン… (/ω\)

 

だからこそ、先生は、はやく不妊治療を開始するように すすめてらっしゃいました。原因がわからない人が大半なのに、探っている時間がもったいない。と。仮に原因がわかっても、それ以外の「不明」の原因を持っているかもしれないのだ、と。

「年齢が上がるとともに妊娠率は下がり、流産率は上がるのだから、35歳超えているなら特に!!」と強く言われていました。

 

…はい。

f:id:buuuyan:20210206185450j:plain

 

『不妊検査』

とはいっても、できるなら 検査はしたいですよね。原因がわかれば 治療できるかもしれないし。私が実際に 病院でやってもらった検査を こちらにまとめました。

[不妊の検査ってなにするの?痛いの?いくらかかるの?]

 

『不妊治療』

こちらに まとめて書いてます。

[不妊治療とは?大まかな流れ。]

 

 最後に

私から 個人的におすすめしたいこと。

「まず、病院で検査をしてください!!」

 

私は のらりくらりしてたのですが、病院で ひととおり検査してもらって、異常があるとわかりました。てことは、このまま いくら待っても 子供は やってこないってこと。なんと、無駄な時間!

原因が わからないことも 多いかもしれませんが、先生の話を聞けば、意識が変わるかもしれません。選択肢が増えるじゃないですか。

「異常がないか検査してください」って、みんな気軽に病院に行ける雰囲気の世の中になるといいな。と思っています。。^^

 

 

f:id:buuuyan:20210206191359j:plain