30代後半(アラフォー)不妊治療がんばる 主婦ウシ子 の ブログ。

現在37歳。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)。お金なくて、バイトしながら ギリギリでで治療しています。

MENU

妊活(不妊治療)ブログ】人工授精④ 採精で 大トラブル!!( ゚Д゚)

 

 

こんにちは。不妊治療がんばり中の、30代後半の新米主婦のブログです。

無事に卵胞も育ち、hCG注射も打ってもらい、いよいよ 4回目の人工授精です。

が、大トラブルが…… 

 

 目次

 

 

 

トラブル発生。

無事に卵胞も育ち、hCG注射も打ってもらったので、人工授精に挑戦です。

朝、旦那サマは 私が多きる前に採精を済ませ、寝ている私のお布団まで容器を持ってきてくれました。

「このまま あっためてて。冷やさないで。」と お布団の中の私に 渡してくれたのです。

やさしさに感動すると同時に、少々プレッシャーです。苦笑

速攻 お腹にあてて、タオルで上から押えました。

 

素直に甘えて、お見送りもせず、病院の予約時間に間に合うギリギリの時間まで、お腹に容器を入れたまま お布団で待機しました。

さて、そろそろ起きて準備しよう。

布団から出て、いちど ソファに座ったら…なんだか匂う。はて?

匂うのはお腹から。精子の容器から。触ったら少し湿っていました。

「あ、採精の時に 容器のまわりに付いたのかな。アルコールシートで拭こうかな。」

 

…と思って容器を取り出したら。

 

f:id:buuuyan:20210430221823j:plain

 

びっくり。

 

容器の中、空っぽ。

 

 

 

どうやら、容器のふたの締まりが緩く、全部漏れていたようです。

上から押えていたタオルが 全部吸い取ってました。

 

プチパニックでした…。

 

 

対処。

パニックですが、なんとか冷静に…。

対策案を考えて、病院へ相談の電話をしました。

 

①容器に残ったやつで挑戦する。⇒無理

→人工授精に使うのは2~3ml(ネット情報)。容器に残っているのは、たぶん1ml以下。あまりに少なくて、無理。

②本日夕方、仕事終わりの旦那様に再度採精をお願いして挑戦する。⇒無理

→本日夕方は 病院が休診。(運が悪い。)

③翌朝、再度採精して挑戦する。⇒これに決定!

→ラッキーなことに、HCG注射は 夕方16時半頃だったのです。なので、注射から翌々日の朝でも 間に合うとのことでした。

 

あ”あ”あ”ぁぁ…

 

よかった………

f:id:buuuyan:20210215112158j:plain

 

とっても焦りましたが、どうにか挑戦できることになり、とても安心しました。

 

 

旦那サマへ 報告…。 

空の容器を見て一番に思ったことは、「旦那サマに 申し訳ない!」でした。

夜、仕事から帰ってきた 旦那サマに報告したら、

「え、ごめん、容器ちゃんと閉まってなかった?ごめん、」

て、謝ってくれました。

「なんで こぼしちゃうんだよ」っていう感情は感じられず、謝ってくれました。

  

私たち夫婦にとっては まだまだデリケートな話。

お互いに「申し訳ない」と謝り合いました。

 

 

聞いてみたいこと。

私は、男性にとって『採精』は とっても 大変なことなんじゃないか と思っています。

決められた時間に 決められた容器に出すって、かなり特殊ですよね。

だから、病院の予約を「勝手に」とって、「明日もお願いね!」って軽く言っていいものか、悩みました。

小さなことですが、かなり 悩みました。

 

旦那サマは、「じゃあ 明日も挑戦ね」って軽く受け入れてくれました。 

私への 優しさか?

そんなに 大変じゃないのか?

 

知らなくてイイコトってあると思うので、今は聞きません。

それが 『今の我が家の思いやり』だと思うのです。(「今の」です。)

 

でも、好奇心。

いつか、聞きたいな。 

 

忘れちゃいけないのは、男性は 実際に治療を受けていないということ。

実際に治療を受けていない男性にとっては、嫁から言われて 嫁に預けるのですから、きっと 複雑ですよね。

それは 忘れないでおこうと思います。

  

 

 

それにしても、空の容器を見たときは 衝撃でした。

 

思い出しても、ドキドキします…。

 

f:id:buuuyan:20210430221823j:plain

 

 

 

 

 

 f:id:buuuyan:20200907164509j:plain