アラフォー30代後半 妊活(不妊治療)がんばる 新米主婦 の ブログ

35歳で結婚。36歳で妊活はじめました。現在37歳。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)だそうです。

MENU

《不妊治療》受精卵(胚盤胞)の染色体異常?着床前診断? どこで調べてもらえるの?

 

 

こんにちは。

不妊治療がんばり中の、30代後半の 新米主婦のブログです。

 

『胚盤胞』の評価を勉強しましたが…

実は その評価は 信用性が薄いようです…。

その理由は、

『胚盤胞』の「染色体異常」!?

f:id:buuuyan:20210206185920j:plain

 

聞いたことはあったけど、詳しく知らなかったです。

 

 目次

 

 

 

『胚盤胞』の染色体異常?

そもそも『染色体』とは、遺伝子(DNA)が集合したもの。父親と母親から半分づつ受け取るもので、ペアになっています。その中の一部に異常があるものが、「染色体異常」だそうです。

染色体に異常があることで、胚の成長が途中で止まって流産になったり、ダウン症などの疾患の子供が生まれたりに繋がるのだそう。

 

 

『着床前診断』とは?

そんな「染色体異常」。わかるなら、移植前に 調べたいですよね。移植前に「染色体異常」を調べることを、『着床前診断(着床前スクリーニング)』と言うそうです。胚から一部の細胞を採取し、染色体を調べるそうです。

f:id:buuuyan:20210206184000j:plain

 

『着床前診断』は 禁断!? どこで調べてもらえるの?

海外では、『着床前診断』が主流の国もあるそうなのですが… 日本は『着床前診断』は、基本は 行っていないのです。特別な疾患などの診断を行う場合のみ、認められているようなのです。(「命の選別」なのではないか??という、倫理的な問題のためです。ダウン症の発覚や、男女の産み分け なども できるそうなので、たしかに難しい問題ですね…。(-""-))

ただ、2016~2018年あたりに、『着床前診断』の不妊・不育症への有用性を調べるとして、臨床試験をしていたのだそう。その臨床試験に参加する病院でのみ、『着床前診断』を受けることが できるそうです。

「着床前診断を してもらいました!」のような ネットニュースが たまに しか見られないのは、このためなんですね。みんなが 簡単に受けられる状況では ないってこと。少なくとも、地方暮らしの 私には 無縁だなぁ。

 

 

 

グレード評価で 染色体異常は わかるの?

現在の日本では、『胚盤胞』は「見た目」で その良し悪しを 評価をされます。「見た目」で判断され、3つの数字・アルファベットの組み合わせで 表されます。詳しくはコチラ→[『胚盤胞の評価』グレード]

f:id:buuuyan:20210201171846j:plain

 

では その「見た目」の判断で、染色体の異常は 見抜けているの??と思いますよね。調べてみると、どうやら、現在 日本で行われている「見た目」の評価では、染色体の異常は ほとんど わからないそう…。

『胚盤胞』の基準の3つの数字・アルファベットの評価(「見た目」の評価)と、染色体の異常 との関連性を調べているサイトも複数ありましたが、ほぼ、関連性は なさそうです…。ざんねん。。

そもそも、評価をする医師によっても かなり判断に差がある とも言われていますしね。「見た目」じゃ「染色体の異常」は わからないってことのようです。

 

 

 

てことは、

地方の小さな医療機関で 頑張っている私は、先生の判断に任せて、ひとつづつ時間をかけて、移植挑戦していくしかない。ということです。

 

12個も凍結保存してしまって、、、いったい、何回 移植を行うのでしょうか、、

妊娠しても 流産とかしたら、1回の移植は数カ月は かかる。

ぜんぶで 何年かかるの!?( ゚Д゚)

f:id:buuuyan:20210206185450j:plain

 

もうダメならダメって、さっさと言ってくれたらいいのにぃぃ

 

なんて 叶うことのない願望を言ってもしょうがないですね。

最近はまっているYOU TUBEダンスでもやって 汗をかいてきます!( `ー´)ノ ウリャァ

 

 

参考にさせていただいたサイト

https://toyokeizai.net/articles/-/271405

https://phoenix-art.jp/news_191

 

 

妊婦のイラスト、やめることにしました。

不快な人もいるかも? と思って…

 

f:id:buuuyan:20210206191359j:plain

(※私に医学的知識はありません。だいたいの概要をつかむために調べてまとめているので、若干のニュアンスの違いはご了承ください。ただ、大きな勘違いなどありましたら、ぜひご連絡ください!)