アラフォー30代後半 妊活(不妊治療)がんばる 新米主婦 の ブログ

現在37歳。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)。お金なくて、バイトしながら ギリギリでで治療しています。

MENU

【不妊治療ブログ】助成金の申請は、「採卵まで」だと まだできない…?

 

 

こんにちは。不妊治療がんばり中の、30代後半の新米主婦のブログです。

採卵まで終えた時点で、支払った金額は50万円超え。

助成金を1日でもはやくほしい! が…

 

 目次

 

 

 

助成金の申請が まだ できない?

我が家の家計は かなり厳しいので、助成金がなくては『体外受精』の挑戦はできません。 

採卵まで終えた時点で、支払った金額は50万円えました。

助成金の上限は30万円

1月の段階で、住民票や戸籍謄本の準備は バッチリです!

さて、申請だ!

 

が、気合入れて資料を読むと…

『1回の治療が終了した日から3か月以内または、1回の治療が終了した日の属する年度内で、どちらか遅い日まで。』

『「1回の治療」とは、採卵の準備のための投薬開始から、体外受精または顕微授精1回に至る治療の過程をさします。治療区分については、右の図をご覧ください。』

と書かれていました。

 

 え、、、

 

一応、保健所に電話して確認しました。やはり、そういうことでした。

助成金の申請は「採卵まで」だと まだできないそうです。「移植後」の 妊娠判定 が終わって(もしくは、理由があって途中 断念して)、先生が 『受診等証明書』を作成してくださったら、「1回の治療の終了」となり、そのときはじめて 申請ができるようになるそうです。

つまり、「移植後」の 妊娠判定 が終わった時(もしくは、理由があって途中 断念した時)、申請が できるようになるそうです。

 

なんと!( ゚Д゚)

おバカな私は、知りませんでした…。。

「採卵」が終わったらすぐに申請するつもりでした…。(T_T。)

 

3月の「移植」の時には、ギリギリ 私のバイト代が入っているから なんとか挑戦は できるかと思います。

でも、ギリギリ…

綱渡りだ…

f:id:buuuyan:20210215112145j:plain

 

 

令和3年1月の改定分は、いつから申請できる?

令和3年1月からの助成金の改定は、令和2年の終わりに発表されましたよね。急な発表でしたよね。やはり、市役所の資料の準備が 間に合っていないそうです。申請書類が 準備できていないから、まだ申請できないそうなんです。

これも電話で 一緒に確認すると、「恐らく3月には 申請できるようになっていると思います。」 とのことでした。(※自治体によると思います。) 

どちらにしても、今は 申請できないですね。。

 

 

3月に移植して、判定をしてもらったら、速攻 申請するぞー!

住民票と戸籍謄本が、発行から3か月以内だから、もったいない!

f:id:buuuyan:20210303160842j:plain


 

 

 

 

 f:id:buuuyan:20200907164509j:plain