30代後半(アラフォー)不妊治療がんばる 主婦ウシ子 の ブログ。

現在37歳。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)。お金なくて、バイトしながら ギリギリでで治療しています。

MENU

【不妊治療ブログ】体外受精①-7 『排卵日』を確認し、『移植日』が決まりました。

 

 

こんにちは。不妊治療がんばり中の、30代後半の新米主婦のブログです。

『採卵』から2回目の生理が来ましたよ。

いよいよ、『移植』のサイクルに突入です!ドキドキ。。

 

 目次

 

 

 

生理から5日目。

私は、『凍結胚』を『自然周期』で移植する予定です。生理が来て5日目から、卵胞を育てるお薬(クロミッド)を服用しました。いつも通り、通常より少なめの 1/2錠×3日間です。

詳しくはコチラ⇒[凍結胚移植のスケジュール『自然周期』と『ホルモン補充周期』の妊娠率。どっちがいいの?]

 

生理から13日目。

本当は 病院から「12日目」に指定されていたのですが、ちょうど日曜日に当たっていたので、翌日の月曜日の朝いちばんに予約して行きました。

『超音波検査』で「卵胞の成長」「内膜の厚み」を確認していただきました。

・卵胞 … 22mm(右側)

・内膜 … 見損ねました(T_T)

⇒『排卵日』はまだ確定しないので、『移植日』も決まりません。

 

生理から15日目。

1日あけての通院です。同じように『超音波検査』で「卵胞の成長」と「内膜の厚み」を確認していただきました。

・卵胞 … 排卵していました!

・内膜 … たぶん16mm。

『排卵日』が確定したことで、『移植日』は生理から19日目に決まりました!たぶん、「胚盤胞」が培養から5日目のものなので、『移植』は 排卵から5日目の予定なのだと思われます。

が、19日目が日曜日なので(またしても!)、20日目の早朝に決まりました。

 

f:id:buuuyan:20210324200719j:plain

 

生理から16日目

びっくり。『移植』の『予行演習』をするそうです。どのルートで入れるか、どのくらいの距離か、などを 先生が事前に確認しておくそうなのです。なるほど、納得です。『予行演習』という言葉が なんだか意外で、びっくりしました。笑

 

生理から20日目

さて、次はいよいよ、『移植』です!

f:id:buuuyan:20210324201259j:plain

 

 

 f:id:buuuyan:20200907164509j:plain