アラフォー30代後半 妊活(不妊治療)がんばる 新米主婦 の ブログ

現在37歳。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)。お金なくて、バイトしながら ギリギリでで治療しています。

MENU

【不妊治療ブログ】体外受精②-2 卵胞は育ったけど、排卵せず。今回は見送りです… 悲。

 

 

こんにちは。不妊治療がんばり中の、30代後半の新米主婦のブログです。

さて、今回も気を取り直して、卵胞を育てるところから 挑戦です。

 

 目次

 

 

 

生理から5日目。

前回同様、今回も私は『凍結胚』『自然周期』で移植する予定です。

『自然周期』はコチラ⇒[凍結胚移植のスケジュール『自然周期』と『ホルモン補充周期』の妊娠率。どっちがいいの?]

 

生理が来て5日目から、卵胞を育てるお薬(クロミッド)を 服用しました。

1/2錠×3日間(通常より少なめ)です。

 

 

このあと、『移植日』を確定するために、『超音波検査』で「卵胞の成長」と「内膜の厚み」を 毎日 確認してもらいます。

毎日確認して、『排卵』まで確認できたら、『移植日』が確定できます。

決まるまで、毎日通院です。

がんばるぞ!

f:id:buuuyan:20210324201259j:plain

 

 

生理から11日目。

・内膜 … 5.8mm

・卵胞 … 21×15mm(右側)

⇒先生「まだ排卵する感じじゃないね。」

 

生理から12日目。

・内膜 … 12mm

・卵胞 … 25×17mm(右側)

⇒女性の臨時先生「明日も来てね」

 

生理から13日目。

・内膜 … 14mm

・卵胞 … 25×19mm(右側)

⇒先生「もういつ排卵してもおかしくないね。」

加えて、『移植の予行演習』も してくださいました。

(クッッソ痛かった!!(''Д''))

 

生理から14日目。

・内膜 … 15mm

・卵胞 … 25×19mm(右側)

⇒女性の臨時先生「明日も来てね」

 

生理から15日目。

・内膜 … 15mm

・卵胞 … 22×18mm(右側)

⇒先生「なんか変だね…もしかしたら今回は無理かな。採血して黄体ホルモン見てみようね。」

 

生理から16日目。

・内膜 … 15mm

・卵胞 … 26×26mm(右側)

⇒臨時の先生だったので、コメントなし。

 

生理から17日目。

・画像見て、測定せず。

 ⇒先生「今回は無理そうだね。」

 

どうやら、卵胞が育ったのに 排卵せず、卵巣の中で 黄体化を はじめてしまっているそうです。こういうときは、『移植』をしても 着床しないことも 多いから やらない方がいいとのことです。「貴重な卵(凍結胚のこと) だからね」って。

『超音波検査』画像で見ると 卵胞の中にモヤがかかっていて、それが黄体化のはじまりだそうです。

『血液検査』の黄体ホルモン(プロゲステロン)量も 少ないそうです。

 

先生「ごめんね、毎日頑張ったのにね。」と言ってくれました。

「いえいえ!そんな、私の身体ですよね…」

 

ん?

私 変なこと言ってますか…?

こういうとき なんて言うべき??

考えながら、ゴニョゴニョなっちゃいました…。。

 

でも 先生が 謝ることじゃない。

私の身体です。

 

悲しいかな。

1週間の通院と、『超音波検査』の合計15,000円ほどが 消えました。

 

 

姪っ子が 無事に 産まれました。

先日、旦那サマのお姉ちゃんの 2人目が 無事に産まれました。

かわいい女の子。

3回流産したと聞いていたので、母子ともに、健康で 無事に産まれてなによりです。。

お祝い なに送ろうかと 話しています。

 

コロナの影響で、会いには行けません。

コロナに 感謝しました。

 

最近 「めばえ(生まれたばかりの命を祝福する 関西テレビの名物コーナー)」を見て、泣いてしまうのです。

 

ただただ、かわいいなぁ…、と。

 

姪っ子見て、泣きたくない。

(変な意地。)

 

f:id:buuuyan:20210316223628j:plain



 

 

 f:id:buuuyan:20200907164509j:plain