30代後半(アラフォー)不妊治療がんばる 主婦ウシ子 の ブログ。

現在37歳。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)。お金なくて、バイトしながら ギリギリでで治療しています。

MENU

《不妊治療》婦人科の「超音波検査」は 保険適用?現在の不妊治療の 保険適用の範囲は??

 

 

こんにちは。

不妊治療がんばり中の、30代後半の 新米主婦のブログです。

ずーっと 気になっていたこと。診療明細を見ていると、「超音波検査」が 3割負担の日と 10割負担の日があるのです。不思議なことに 金額差はそんなに大きくはないのです。何が違うのでしょうか…?
 
 

 

不妊治療 情報《目次》

 

婦人科の超音波検査』   
保険適用される?
 
他、不妊検査の 保険適用のものは あるの?
 

f:id:buuuyan:20210519174547j:plain

 

 目次

 

 

  

 

婦人科の『超音波検査』は保険適用?

不妊治療で行われている『超音波検査』は、

・基本 ⇒ 1疾患に対して月1回まで保険適用。

・排卵刺激を行っている場合 ⇒  3回まで保険適用。

 

・他の自由(自費)診療に伴う「超音波検査」は 保険適用「外」。

f:id:buuuyan:20210206185517j:plain

長いこと放置していた疑問。やっと、調べました。「超音波検査」は、基本的には、1疾患に対して月1回までは 保険適用となるそうです。2回目以降の検査は、病院が独自に定めた金額での自由(自費)診療となるのだそうです。ただ、クロミッドやhMG製剤などによる 排卵刺激を行っている周期に関しては、3回まで保険適用としてもらえるそうなんです。

なるほど!以前に 服用していないクロミッドが残っていた時、「保険適用にしたいから、クロミッド もいっかい処方させてね」と言われたことがあります。なんのことか分からず放置してましたが、こういうことだったんですね!はじめて理解しました。^^

 

また、保険診療と自由(自費)診療を同時に行うことは禁止されています。なので、なにか自由(自費)診療の 治療や検査を行うと、それと同時に行った「超音波検査」も 自由(自費)診療の対象になり、保険適用外となるそうです。ややこしいですね…。。

 

 

ここまで理解して、はて…。

じゃぁ、保険適用(3割負担)が 自由(自費)診療(10割負担)になったら、7割分の金額が上乗せされるってこと…?? え、高すぎません!?

f:id:buuuyan:20210215112145j:plain

 

『超音波検査』の「保険適用」と「自由(自費)診療」の金額差は?

「保険適用(3割負担)」が「自由(自費)診療(10割負担)」になったからといって、7割分 金額が上がるわけではない!

f:id:buuuyan:20210303160842j:plain

保険適用外である「自由診療(自費)」の金額は、病院が独自に設定できます。どうやら『超音波検査』の金額は、ほとんどの病院が 「保険適用」の場合のもとの金額より 安く設定しているようなんです。(「保険適用」の金額が高いだけか…?) なので、「自由(自費)診療」になったからといって、「保険適用」の金額に7割上乗せってほど高額にはならない場合がほとんどみたいです。

いろんな病院の検査代を調べてみたのですが、『超音波検査』が「保険適用」から「自由(自費)診療」になった場合、保険適用」で3割負担する場合の 1.5~2倍くらいの金額のようです。私が通っている病院も、それくらいでした。

f:id:buuuyan:20210514154533j:plain

f:id:buuuyan:20210215190619j:plain

 

 

ほか、『不妊検査』の「保険適用」になるものは あるの?

ほとんどが「保険の対象にならない」イメージの 『不妊検査』。実は『超音波検査』以外にも、いくつかは 保険の対象になっているようなんです。

・超音波検査…上記条件あり。

・採血によるホルモン検査。

・子宮卵管造影検査。

・性交後試験(フーナー試験) 

上記の検査は、現在は「保険適用」となっているようです。意外とあるんですね!

まぁ、保険の対象になっていなくても リーズナブルな検査もありますし、保険対象で3割負担でも 万 を超える検査もありますし、そんなに気にすることはないかな、と思っています。というか、保険適用されようが されまいが、病院から提案された検査は ほとんどの人は 迷いなく受けるんじゃないでしょうか? 私はそうです。ということで、あまり気にするところじゃないですね。^^

 
 
いまは、菅さんが 不妊治療を保険適用にしようと 動いてくださっていますね。
 どうなるのかなぁ~
 

 

参考にさせていただいたサイト

https://www.huninsho.jp/fee/

https://kandawomens.com/medical/medical03.html

https://www.sannoh.or.jp/news/detail.php?id=332

f:id:buuuyan:20210206191359j:plain

 (※私に医学的知識はありません。だいたいの概要をつかむために調べてまとめているので、若干のニュアンスの違いはご了承ください。ただ、大きな勘違いなどありましたら、ぜひご連絡ください!)