30代後半(アラフォー)不妊治療がんばる 主婦ウシ子 の ブログ。

現在37歳。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)。お金なくて、バイトしながら ギリギリでで治療しています。

MENU

【家計がんばる記録】脱!Wi-Fi難民。楽天ポケットWi-Fiの口コミします。

 

 

こんにちは。不妊治療がんばり中の、30代後半 ウシ子のブログです。

我が家は 転勤族。

完全なWi-Fi難民でしたが、ついに離脱できました!

それは、楽天のポケットWi-Fi!!

 

うれしい。。

 

  

 

今までに試したWi-Fi。

我が家は転勤族。

固定回線を引けないため、置き型Wi-Fi・ポケットWi-Fi、様々なものを試しました。

①ソフトバンクのAir
②WiMAX
③どんなときもWi-Fi
④mugen Wi-Fi
⑤THE Wi-Fi

 
めぐって2年半、、、
巡り合えました!
楽天のポケットWi-Fi。
Rakuten WiFi Pocket 2B
 

値段も、電波も、群を抜いての高評価でした!

せっかくなので、備忘録もかねて紹介させてください。^^

 

 

 

楽天ポケットWi-Fiのメリット

はじめやすい。

・本体1円

・3か月基本料金無料

・はじめて申し込みで楽天ポイント5000Pプレゼント 

(一時的なキャンペーン)

本体1円3か月タダで使えるんだそう。ありがたいです。。とりあえず、はじめやすい。集客目的ですよね。わかっていて、飛びつきました。笑

さらに楽天ポイント5000Pもらえるなんて。

 

このキャンペーンがいつまで続くかはわかりません。今回の機種の前に、違う機種でも同じキャンペーンをしていましたが、そのときは本体完売ですぐにおわってしまいました。我が家は間に合わずでした…。(ー‗ー;)

 

本体は買取型です。レンタルじゃないので、故障した時の弁償とかも不安を感じなくていいです。。

 

基本料金が安い!

1GBまで 1回線目だと、無料(2回線目以降なら、3GBまでと同様扱い。)

3GBまで 税抜 980円(税込1,078円)

20GBまで 税抜 1,980円(税込2,178円)

無制限 税抜 2,980円(税込3,278円)

(『楽天回線』利用時の料金。←以下項目で説明。) 

楽天モバイルの「スマホ」とプランは同じなんです。でもちょっとわかりにくい…。

Wi-Fiとして利用するので、恐らく月3GBを超える場合が多いと思いますので、無制限プラン2,980円(税抜)の定額と思ってよいと思います。

 

電波がいい! 

なんと、いつも電波が届きにくい我が家で、とても好成績なんです!!

(『楽天回線』利用時。←以下項目で説明。)

こんなに電波がよいとは驚きでした!

以下、だいたいの平均です。

楽天Wi-Fi

ダウンロード;20Mbps

アップロード;10Mbps

 

今までのWi-Fiの平均

ダウンロード;10Mbps

アップロード;10Mbps

 

auの携帯の電波

ダウンロード;20Mbps

アップロード;10Mbps

(すべてSpeedTesttというアプリで測定)

ダウンロードもアップロードも、スマホと同じスピードです。サクサク動いて、気持ちいいです。

 

事務手数料・解約違約金が無料。

入会時の事務手数料 なし。

解約の違約金 なし。 

キャンペーン以外に、はじめやすいポイント。なんと、入会時の事務手数料が無料なんです。そのため上記のキャンペーンを利用して、完全にタダで始められました。

さらに契約期間の縛りがなく、解約の違約金などもありません。これはすごい!

とりあえず試して、電波が届かなければ解約する、という選択ができるのです。他社のWi-Fiではなかったこと。ありがたいです。。

 

・WPS機能がある。(←我が家のエアコンには必須です。)

・楽天ポイントがたまる。

 

 

 

ここまでで、かなりの高評価です。

でも、いいところばかり出しては いけません。

欠点も もちろんありました。

 

 

楽天ポケットWi-Fiの デメリット

パートナー回線には上限あり。

このWi-Fiは、基本は楽天独自の回線『楽天回線』を利用しています。が、『楽天回線』が届かない場合、『パートナー回線』と呼ばれるauの電波を利用するそうです。

そしてその『パートナー回線』については、5GBまでしか高速で利用できないというのです。5GBを超えると、めっちゃ遅くなるそうなんです。

 

普段利用する場所に『楽天回線』が届いていれば、無制限でサクサク使える最高のWi-Fi。でも、もし『楽天回線』が届いてなかったら、使い物にならないってこと…。

いつも電波に悩まされる我が家も、ここに抵抗がありました。

 

***解決策①***

公式サイトで、通信エリアを確認できるようになっています。通信対応地域なのか、事前に確認できます。

 ↓ 公式サイトの「通信・エリア」ページ参照。

■楽天モバイル https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HIEL5+EF6122+399O+69P03

 

***解決策②***

でも上記の通信エリアでカバーされていても、立地条件などにより、必ず電波が届くとは限らないんですよね。今まで何度か、それにやられてきました。(;_;)

なので最終、実際に試さないとわからない!

ということで、試しちゃう。という解決策。

上記のキャンペーンがあるうちは、タダで申込できます。3か月間様子を見れます。そして、ダメなら解約すればいいんです。

我が家は そのつもりで申し込みました。

楽天さん、ありがとう。。

 

充電の減りが早い。

これは かなりの欠点。充電の減りが速いんです。( ゚Д゚)

「連続可能時間10時間」となっていますが、ちょくちょく使っているだけでも、10時間くらいで本当に切れちゃいます…。

夜に充電しておいて、朝利用。そのあと夕方に、もう一度充電が必要なんです。

これだけは、けっこう めんどうです…。。

(利用感は最高なので、使い続けますが。)

 

ちなみに、充電しっぱなしで利用はおすすめしません。バッテリーの減りがはやくなりますので。

これについても、調べてみると、解決策はあるようです。

 

***解決策①***

申し込んだポケットWi-FiのSIMカードを、別のルーターに入れるという選択肢があるそう。例えば以下の端末が利用できると紹介されていました。(実際に使えるかは、私は確認してません。)

I-O DATA アイ・オー・データ WN-CS300FR Wi-Fiルーター SIMフリー 4G/LTE 300Mbps【rb_cpn】

価格:14,380円
(2021/8/30 15:53時点)
感想(7件)

 

***解決策②***

Wi-Fiにこだわらなければ、例えば家に余っているスマートフォンなどにSIMカードを入れ、デザリングを使ってWi-Fiの代わりとして利用する方法も可能だそうです。(すべての端末が対応できるかはわかりません。) なるほど!!

デザリングでも構わないのなら、そもそも、ポケットWi-Fiを注文せずに、以下のAQUOS端末を頼んでもいいのかもしれません!

 

でも我が家は、エアコンの遠隔操作のためにWPS機能がほしいので、結局そのまま使います。こんなに調べたのに…(T_T )

 

  

『楽天回線』と『パートナー回線』の見分け方。

ここまで楽天のポケットWi-Fiのメリット・デメリットと、その解決策を記録してみました。

加えて、『楽天回線』と『パートナー回線』の見分け方を記録しておきます。

 

いざ申し込みしたあとに、特に利用する場所で『楽天回線』の電波が届いているのか確認する必要があります。『楽天回線』が届いていないと、あまり役に立たないWi-Fiですので。

ですが、この確認方法が わからないのです。( ゚Д゚) 

かなり苦戦しました…。

公式サイトの説明通りには表示されないし、チャットで問い合わせた回答も間違えていました…。(←コノヤロー) 

 

ということで、記録!

 

**正しくない確認方法**

公式サイトの説明では、楽天モバイルのアプリで確認するようになっています。(iPhoneや一部のスマホでは、9月以降にならないと対応されないそうです。)

「楽天モバイルのアプリのホーム画面の以下の個所に、現在どちらの回線を利用しているかが表示される」となっていますが、実際にはキャンペーンの案内が表示されてしまい、確認できません。(下写真オレンジ個所)

f:id:buuuyan:20210827145817j:plain

キャンペーン期間(無料期間3か月)は、料金を請求しないから必要ないってことかな…?

 

専用チャットで問い合わせると、もし楽天回線でなくパートナー回線を利用しているなら、上記の画面を下にスクロールしたところで確認できると言われました。確認すると、下の写真のように、全く利用したことになっていません。

f:id:buuuyan:20210827145906j:plain

 

これ、信じちゃだめです。

 

**正しい確認方法**

アプリのホーム画面じゃなく、隣の利用状況画面を確認してください。こちらが正しいです。下の写真のように、それぞれの回線利用料が確認できます。はじめの無料期間3か月間は、こちらで判断してくださいねー!

f:id:buuuyan:20210827150325j:plain

 

 

お申し込み方法。お得なキャッシュバックサイトは?

お申し込みは、楽天の公式サイトからです。

公式サイト⇒<楽天モバイル /p>

 

よくやっている「このサイトを経由したらキャッシュバックがあるよ」とかは、いろいろ調べましたが、今のところはなさそうでした…。(ブログアップ時期での確認。)

まぁ、楽天ポイント5,000Pがあるので、不満はないです。^^

 

 

まとめ。

ということで、個人的には楽天のポケットWi-Fi、とっても良くて、嬉しくなっています(*^0^*)

やっと、Wi-Fi難民から卒業できそうです!!

 

メリット

・本体ゼロ円、3か月基本料金無料(一時的なキャンペーンです。)

・基本料金が安い

・電波がいい

・申込時の事務手数料がない

・解約時の違約金もない

 

デメリット

・パートナー回線には上限あり

・充電の減りが早い

 

「ダメならごめんなさい!」ができるって、ステキ。^^

 

 

ちなみに大きさは、これくらい。

f:id:buuuyan:20210831165529j:plain

とっても軽いですよ!
 

 

参考に… 様々なWi-Fiの簡単評価。

最後に、今まで利用してきたWi-Fiについて、簡単に紹介しますね。

たった2年半の間に…本当に難民でした。笑

(※条件等については現在は変更になっている可能性があります)

 

①ソフトバンクのAir

置き型のWi-Fiルーター。(コンセントさえあればどこでも使えるやつ。)

・利用料がとても高かった!(当時の話です)

分割していた本体代金を、まとめて払ってでも解約して他社に移る方が安かったです。

 

②WiMAX 

置き型のWi-Fiルーター。

・キャッシュバックなど魅力豊富。

・3日で10GBの制限あり、使えない…。

「3日で10GBなんて使い切らないよ!」というネットの言葉を信じたのですが…我が家はしょっちゅう10GBを超え、使い物になりませんでした。

 

③どんなときもWi-Fi

ポケットWi-Fi。

・クラウドSIM。(その場での一番ベストな回線を拾って繋げるくれる。)

・完全な無制限。速度制限の心配なし。

・大規模な通信障害で、無制限プランが廃止に。

問題なく利用できていたのですが、大規模な通信障害が起こり、無制限プランが廃止されてしまいました。

 

④mugen Wi-Fi

・ポケットWi-Fi。

・クラウドSIM。その場での一番ベストな回線を拾って繋げるくれる。

・完全な無制限。速度制限の心配なし。

・端末がレンタル。

・会社に問題あり。

誤配送されるわ、必要のないお金をクレジットから取られるわ、ひどい対応でした…。

 

⑤THE Wi-Fi

・ポケットWi-Fi。

・クラウドSIM。その場での一番ベストな回線を拾って繋げるくれる。

・端末がレンタル。

・完全な無制限。速度制限の心配なし。

レンタルの本体が熱くなってきて、心配になってきました…。故障する前に、変更です。

 

 

 

 

f:id:buuuyan:20210214200409j:plain