30代後半(アラフォー)不妊治療ブログ

現在37歳。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)。お金なくて、バイトしながら ギリギリでで治療しています。

MENU

【不妊治療ブログ】今後の話とガビーンな話

 

 

こんにちは。不妊治療がんばり中の、30代後半の主婦のブログです。

ラストチャンスと挑んだ6回目の移植もダメで、今後どうするか?です。

 

 目次

 

 

 

薬がないことの解放感!

6回目の移植がダメで、治療中断です。

もちろんお薬も必要ないです。

 

お薬アラームが鳴らないのです。

トイレに行かなくていいのです。

お風呂でお腹が洗えるのです。

 

 

解放感っっ!!!ヽ(*´▽`*)丿

 

 

今はアレルギーで鼻炎ぐずぐず、それによる頭痛ひどいですが、なんのその。

薬がないことの解放感が勝ちますね。

 

「ホルモン剤による副作用でしんどい」と言ってましたが、

メンタルによるしんどさが大きいのかな。

 

自分のことですが、否定できません。

人間ですから。笑

 

 

ちょっと愚痴

仕事に趣味に、3月末からすごく忙しかった旦那クン。

長期出張の出発までに、以下3択の検討をお願いしてました。

 

今後の選択肢
①2人だけの暮らし
②養子縁組の検討
③治療継続(移植からor採卵から)

 

寸前までバタバタしてて、ギリギリにお話してくれました。

 

旦那クン「治療、続けてほしいな。」

私「、、、、ガビーン。」

 

 

思わず出た。

ガビーン。。

 

 

ショック3連発。

まだ治療を続けないといけないか、

養子縁組が却下だったのか、

なにより、話し合う気がないのか、、、

 

 

愚痴ですけどね。

旦那クンの発言、電気消したあとの布団の中だったんです。

夜中12時。

翌日は旦那クン朝6時出発予定。

 

話し合う気ゼロじゃんか。

 

「治療続けてほしい」って言ったら、「わかった」って私が続けると思ってるのか?

 

わかってるんです。

なにも考えていないだけ。

もし私が責めたら、全身全霊で反省します。謝られます。

 

謝られて、私はむなしくなるのです。

 

ということで、

何も言わず。

久しぶりに、夜中ひとりで発狂してました。

 

コノヤロー。

 

 

旦那クンの意思と今後のこと

さて。

愚痴は置いておいて。

翌日の夜、改めてちゃんと話をしました。

 

でもその翌日は朝4時出発。

30分で端的に。

 

旦那クンは、どうしても私との子供がほしいそうです。

治療内容や、助成金・保険適用の仕組みを知らない旦那クンが、『転院』まで口にしました。

 

養子縁組がどうしてダメなのか聞きましたが、

「考えると諦めた気がして、、」との答え。

 

妊娠すること以外の選択肢がない。

 

 

ガビーン。。

 

 

ということで。

今の病院で残った卵で2回移植します。

そのあとは、そのとき考える。

 

私の年齢もですが、保険適用も6回までです。

もしそのあと転院を考えるなら、むやみに回数使わない方がいいですよね。だからとりあえず移植は2回。

(今の私は転院してまで続ける気ないですけどね。)

 

 

やるしかありませんね。

 

「納得する」ってだいじ。

旦那クンが納得するまでやるしかありません。

旦那クンの意思を尊重すると決めたのは私だ。

 

もちろん、しんどいことは伝えました。

私の気持ちも伝えました。

 

伝わったのか、伝わってないのか、、、

 

 

旦那クンがすごくダメな人みたく聞こえるかもですが、そんなことはないのですよ。

私は違う部分で、かなりダメな人間ですから。

 

お互いのダメな部分を、お互いの良い部分で補い合ってる感じ。

 

私を良く知る人ほど、「いいヒトと一緒になったね」って言われます。

 

 

 

 

 

次の診察の予約しました。

 

 

あーあーーやだやだ。。。

 

 

 

f:id:buuuyan:20220413120322j:plain

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


不妊ランキング

 

 

 f:id:buuuyan:20200907164509j:plain