30代後半 妊活(不妊治療)がんばる 新米主婦 の ブログ

35歳で結婚。36歳で妊活はじめました。

MENU

【妊活(不妊治療)ブログ】人工授精 2回目 できるかな?

 

 

目次

 

 

今回のスケジュール

生理から 13日目。今回は、旦那様が 1週間の出張で 帰ってくるのが今日の夜なので、排卵の注射は 今日でないとできません。少し 遅い日にちです。

もう遅いかな?排卵してしまってたりするかな? 遅くてダメだったら あきらめよう。そもそも育ってるか わかんないし。と、自分にプレッシャーをかけないように 今日の通院を予約していました。

 

卵胞の発育確認

17時に到着、なんとも人が多い!予約はしているけれど、1時間近く待たされました。

卵胞の育ち具合を見る今日の診察は、いつものように 先生に会う前に そのまま診察台へ。服を脱いでいる最中、先生と看護師さんの 雑談が聞こえる。私は服を脱いで 診察台へ。なのに、会話が止まらない。カーテンの すぐ裏。

「〇○さん、ウエディングドレスであの頭のやつ作ったらしいですよ」「え、あれ?赤ちゃんの?すごいなぁ」「ですよねぇ、いい記念ですよね」…

 

こら!!

正直、とても 腹立たしかったです。いやいや、だって、服脱いで台に座ってる方の気持ちになってよ。妊活の覚悟はしてますし、開き直ってはいますが、でもやっぱり あの台の上は いい気はしないでしょう。待たせないでよ。 

待たせてもいいから、待たせてる理由が わかるような そんなすぐ近くで 話さないでくださいよ。しかも 会話の内容、、 私は 全く気にしない方だから いいですけど、子供できなくて ナイーブになってる人も いるでしょうよ…

気分が悪い 出来事でした。

 

だからと言って 文句を言う勇気もないし、いつも通りの 診察です。卵胞は育ってました! なんと、3つ。片方に18㎜、15㎜。もう片方に15㎜。

「多胎の可能性もあるけど、いいよね?」

いいです、そんな一気に受精して 複数を育てられるような 健康な体じゃないと思っているので。

嬉しいですね、これで 気分悪いのは 随分なおりました。

 

 

排卵促進注射(HCG)

そのあと いつものように、排卵させるための HCG注射。今回はなぜか、注射した腕の下、二の腕が かなり痛い。触るとヒリヒリ、ジンジン。 夜には 体中がギシギシ… そいえば 前回もギシギシしてたような… 注射のせいとは 思いもしなかったな。今後 観察していこう。

 

旦那様へ連絡

病院を出たら とりあえず旦那様に ライン。喜びを伝えたいし。旦那様の気持ちの準備も あると思うし。「了解です!」って かわいい絵文字つきで返信くれる、なんていい旦那様なんでしょう。。