アラフォー30代後半 妊活(不妊治療)がんばる 新米主婦 の ブログ

35歳で結婚。36歳で妊活はじめました。現在37歳。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)だそうです。

MENU

【妊活(不妊治療)ブログ】人工授精4回目に向けて… と、大トラブル!!( ゚Д゚)

 

 

こんにちは。不妊治療がんばり中の、30代後半の新米主婦のブログです。

生理から12日目。そろそろ排卵できるかな… 先月は卵胞がぜんぜん育っていなかったので、ドキドキです。

 

 目次

 

 

 

 

卵胞の確認。

生理から12日目。先月は卵胞がぜんぜん育っていなかったのですが、今月はどうでしょう。ちょっとドキドキしながら病院行きました。

さらに、今月も旦那さま長期出張がありまして、明後日には出発です。なので、今日育ってなかったら無理かもー なおさらドキドキです。

今日も院長先生でした。いつものように サッサとしてくだいます。診察台から画面を一緒に見て… あ!あります!

「右にいいのがあるね。」

おぉぉ。大きいのが、きれいに1個だけ。

最近は やっとこさ理解できてきて、画面の右下に数字が出ているのを覚えて帰りました。院長先生は 教えてくれないんです。縦19㎜ 横24㎜。大きいではないですか。しかも1個だけ。すごいことです。

 

 

排卵注射(HCG注射) で びっくり。

きれいに1個だけ、大きな卵胞が確認できてうれしくて、ルンルンで 注射です♪ 呼ばれて入った部屋は、いつもと違う部屋。見たことない助産師さん。

「お尻にしますか?腕にしますか?」

、、え!?

お尻にもできると聞いたことはありますが、いつものことなので、なにも言わずに毎回腕なのですが… と思いつつ、腕を希望。

右腕を出したのですが、今度は服が邪魔だね、力を抜けるかな、と マゴマゴ… 全然 打たないんです。 

いつもなら、サッと打ってすぐ終わるのに。マゴマゴした末に、やっと刺したと思ったら…

冷たい、、!?( ゚Д゚)

なんと、注射の中の薬剤が、腕をつたって 出てきているのです。びっくりしました。

助産師さん曰く、「全部出ちゃったから、反対の腕で もう一回いちから打つね」と。

えぇ~、絶対いくらか 薬剤 体に入ってるでしょ。だって確実に刺したし。痛かったし。

しかも 液体状の薬剤が腕を濡らして困ってるのに、助けてくれないし。自分のハンカチで拭くっていう…

まぁ、死にはしないか、と左腕に、打ってもらいました。今度は私が こわかったので、邪魔になる服は全部脱ぎ、刺しやすいように 腕を助産師さんのほうに向け、フォローしました。

そんなに若い人でもないのですが… ううむ…… むぅぅぅ…

 

 

翌日、採精で大トラブル。

気を取り直して、人工授精に挑戦です! 旦那様が翌朝、いつものように容器に 入れてくれました。入れた後、お布団で寝ていた私のところに持ってきてくれて、

「このままあっためてて。冷やさないで。」

と お布団の中に 渡してくれたのです。やっさしいぃ~ と同時に、少々プレッシャーです。笑

速攻 お腹にあてて、タオルで上から押えました。 素直に甘えて、今日はお見送りもせず、予約時間に間に合うギリギリの時間まで、お布団で待機です。

さて、そろそろ起きて準備しよう。布団から出て、いちど ソファに座ったら…なんだか匂う。はて?

匂うのはお腹から。精子の容器から。触ったら少し湿っていたから、あ、容器のまわりに付いているのかな。アルコールシートで拭こう。

 

…と思って容器を取り出したら。びっくり。

容器の中、空っぽ。

 

( ゚Д゚)!!??

 

どうやら、容器のふたの締まりが緩く、全部漏れていたようです。上から押えていたタオルが全部吸い取ってました。

もう、なんとも言えないショックで、プチパニックでした。

せっかく旦那様がとってくれたのに!!男性にとって、これってかなり頑張ってくれてると思うのです。私男性じゃないからわからないけど、とっても大変なことなんじゃないかと思っているのです。それを 流しちゃうなんてっ!! (本当のところは知りませんよ。)

 

 

 

人工授精 再挑戦です。

パニックだった朝の私を思い出して笑いますが。とりあえず冷静に。選択肢は3つ。病院に電話して 相談しました。

①容器に残ったやつで挑戦する。

→人工授精に使うのは2~3ml(ネット情報)。容器に残っているのは、、たぶん1ml以下。あまりに少なくて、無理そう。

②本日夕方、仕事終わりの旦那様に再度採精をお願いして挑戦する。

→本日夕方は病院が休診。

③翌朝、再度採精して挑戦する。

→これに決まりました。ラッキーなことに、HCG注射は昨日の夕方16時半頃だったのです。病院によっては人工授精当日に HCG注射するくらいなので、無理かと思いましたが、私が以前、卵巣過剰症候群で苦しんだ時、排卵は注射から42時間後だったのです。私の体は基本いろいろ鈍く、反応が遅いのです。なので、きっとギリギリ 大丈夫!!(排卵の時間などは、病院からの話ではなく、私の推測です。)

 

とっても焦りましたが、どうにか挑戦できることになり、とても安心しました。

 

HCG注射は、今後も、 極力 夕方に予約しようと決めました。笑

 

今回改めて思ったこと。男性にとって、どうなんでしょうね。採精するのって。旦那様には、あまり聞けないのです。私は聞けるけど、きっと聞かれると困る人だから。頑張ってくれているのを そっと尊重したい。 

いつか、だれか男の人に聞いてみたいなぁ。人それぞれかなぁ。

 

 

f:id:buuuyan:20200907164509j:plain