30代後半 妊活(不妊治療)がんばる 新米主婦 の ブログ

35歳で結婚。36歳で妊活はじめました。

MENU

【妊活(不妊治療)ブログ】人工授精は 休憩して、タイミング法 3回目。

 

 目次

 

 

卵胞の大きさ確認

 生理から 9日目。今日は まだ排卵には 早い日数ですが、連休の前なので 予約していました。

今日は 年配の女性の先生でした。いつものように 診察台へ。こんなことを書いていいのかわかりませんが… 女性の先生は、器具の扱いが やさしかったです。笑
丁寧に説明くださり、今回は すべて右の卵巣にできてて、左は全くできていないそう。最大でも14㎜なので、排卵の注射は まだ先ですね。

 

排卵注射のための予約

ということで、連休中の 唯一開いている土曜の午前中に 予約が取れることに。が… 予約が相当いっぱいらしく、さらに 私がバイトの関係で 10時半までと お願いしたので、事務の方を かなり悩ませました。結局、開院と同時に予約をしてくださいました。それなら、遅くとも10時半には 終わるでしょう、と。なんだかスミマセン… でも、しょうがないのです。私が決めたことじゃない。私の身体だけど。
 
正直、排卵注射しなくてもいいかな、とも 思っていました。クロミッド服用で 卵胞は順調に育っているはずだし、自然排卵することを願って 自然タイミングでいこうかと。旦那様とも 少しその話はしていました。でも 先生の話を聞いて びっくり。クロミッドを服用すると、排卵しにくくなるそうです。
ただでさえ排卵しにくいと 言われた身体。クロミッドで 排卵しにくくなるなんて、絶対 排卵しないじゃないか。知らなかったー。やはり、排卵注射は 必須です。

 

 

不妊治療をしてみて思うこと

不妊治療をしていて つくづく、わからないことだらけです。先生も 説明はほとんどないし。ネットで 勉強はしてますけど、ね。こんな感じ。
さらに 今日渡された 検査報告書。排卵注射のことで 頭がいっぱいで、聞きそびれました。だって、予約票と一緒に さらっと渡すから。さらっと流しちゃった。
どうやら、前回の採血の結果。黄体期の プロゲステロンの量を 測定したらしく、少々 基準値から はみ出しています。多いみたい。はて? まぁ、微々たるものだし、先生も 何も言わなかったので もういいです。
 
旦那様の まわりに、人工授精で子供を授かった人が たくさんいるらしく、しょっちゅう話してくれます。「○○のとこも そうだって。〇○先輩のところは それで双子で、なんとびっくり〇○も 双子だって。」 ありがたいことです。嬉しそうに話してくれるので、はやく 自分の話としてできるように してあげたいなー。