アラフォー30代後半 妊活(不妊治療)がんばる 新米主婦 の ブログ

現在37歳。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)。お金なくて、バイトしながら ギリギリでで治療しています。

MENU

《不妊治療》『タイミング法』とは? 成功率は?いつまで(何回)する?

 

 

こんにちは。30代半 不妊治療がんばり中の 新米主婦です。

私、『タイミング法』を 間違えて理解していました…。( ゚Д゚)

 

◆妊活の不安◆

『タイミング法』とは?

・「排卵日の特定」に、いろんな方法がある?

・いつまで(何回)挑戦するのが一般的??


f:id:buuuyan:20210519174547j:plain

 

目次

 

 

 

 

『タイミング法』とは

「排卵日」を予測して、その日or前日 性交渉を持つ方法。

f:id:buuuyan:20210303160848j:plain

当たり前ですが、「排卵日」前後が 妊娠の可能性が一番高いんですよね。その「排卵日を予測すること」が、『タイミング療法』にとって一番大事なポイント!

排卵日を予測する方法として、『基礎体温』や『排卵検査薬』など、自分でできる方法がありますね。でもそれ以外に、より正確に把握するために、「病院にかかる」という選択肢があったのです。私は 自分たちでできることだけが、『タイミング法』だと思っていました。(/ω\)私だけ?恥 

 

排卵日を予測する方法」を、以下に紹介していきます。

 

 

『排卵日』を予測する方法。

①基礎体温で『排卵日』を予測。

②排卵検査薬で『排卵日』を予測。

③病院の先生が『排卵日』を予測。

④ホルモン療法(排卵刺激法)で『排卵日』を確定させる。

 

①基礎体温で『排卵日』を予測。

女性の体は、排卵日をはさんで、体温が変化します。生理後は低温期、排卵後は高温期。こ女性の周期に合わせて変化する『基礎体温』を計測して、『排卵日』を予測する方法です。病院にかからず、お金もかからず、気軽に始められるのがメリットです。「妊活」の初歩ですね!でも、実際には 正確に『排卵日』を把握するのは難しいと言われています。「不要だ」というお医者様も多いです。^^;

詳しくはコチラ⇒[『基礎体温』について]

②排卵検査薬で『排卵日』を予測。

『排卵日』の直前に増えるLH(黄体形成ホルモン)『排卵検査薬』を利用して測定し、『排卵日』を予測する方法。『排卵日』の少し前から毎日、尿を使って計測します。ドラッグストアや薬局で 自分で購入することが できます。病院で処方され、お医者さんの指示のもと測定することも あります。

詳しくはコチラ⇒[『排卵検査薬』について]

【第1類医薬品】ロート製薬 ドゥーテストLHII (12回分) 排卵予測検査薬 排卵検査薬

価格:2,698円
(2020/8/5 13:36時点)
感想(0件)

③病院の先生が『排卵日』を予測。

病院にかかって「検査」をして、『排卵日』を先生に予測してもらうこともできます。体内のホルモン量や 卵胞の育ち具合なども 確認しての判断なので、自分で行うより 正確に予測できること間違いなし、ですね。^^

 ④ホルモン療法(排卵刺激法)で『排卵日』を確定させる。

『排卵刺激』とは、病院にかかって お薬を利用して、卵胞を育てたり 排卵させたり 人工的にコントロールするホルモン療法のひとつです。お薬によって排卵させるので、『排卵日』は確実にわかります。

詳しくはコチラ⇒[『排卵刺激法(ホルモン療法)』について]

 f:id:buuuyan:20210303160848j:plain

 

 

『タイミング法』の成功率は?

『タイミング法』の成功率は あまり統計が見当たらなく、病院によってもまちまちでした。ただ、自然妊娠の確率は以下です。

排卵日付近に性交渉をして妊娠する確率は20%。

 

理論的には3か月で50%6か月で70%12カ月で90%

(病院から いただいた資料より)

つまり、理論上は 1年あれば 90%の夫婦は妊娠できるはず。1年たっても妊娠できない夫婦は、何かしらの異常(=不妊症)がある可能性が高いってことですね。『不妊症』の定義も「健全な夫婦生活を送っても、1年以上 妊娠しない」ですしね。1年以上継続するのは、意味がないのかもしれません。

 

 

いつまで(何回)挑戦する??

不妊治療をするうえで、必ず、『目途』は必要ですよね。終わりのない戦いは、ツライ…。(>_<) 

●自分たちで挑戦するのは 1年(12回)くらい。

●病院で挑戦するのは 平均3回くらい。

f:id:buuuyan:20210206185517j:plain

上記の確率から考えて、自分たちで『タイミング法』に挑戦して1年たっても妊娠しないなら、それは「不妊症」の可能性が高いのです。なら、病院に かかるべきですね! 

病院にかかっての『タイミング療法』については、病院次第です。だいたい平均すると、3回くらいを推奨する病院が多いようです。年齢・体質によって 大きく違いはあるとは思うのですが、人工授精へのステップアップは、気軽に推奨されることが多いです。

 

 

『タイミング療法』で大変なこと

人それぞれだとは思いますが… 私は タイミングをとること。旦那様との折り合い。だと思います。。頻繁に行為がある人はいいのですが、我が家はそうではありませんでした。(※とっても仲良しですよ。)そんな夫婦が、「その日にしましょう!」ってなかなか… 私からは 言えなかった。言おうと思えば言えますけど、なんとなく、ね。。

病院に通って、ホルモン療法を併用するようになってからは、「病院からの指示」ということで、言えるようになりました。それでも、疲れている日もあるだろうし、とか、いろいろ考えてしまいます。

f:id:buuuyan:20210215112149j:plain

『人工授精』に移ってからは、性交渉が必要なくなるので とても気が楽になりました。

 

いいのか? わるいのか?? 

 

は いつまでたっても わかりません…。

 

 

 

 

f:id:buuuyan:20210206191359j:plain