アラフォー30代後半 妊活(不妊治療)がんばる 新米主婦 の ブログ

35歳で結婚。36歳で妊活はじめました。現在37歳。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)だそうです。

MENU

【不妊治療ブログ】体外受精① 『受精』『培養』『凍結』の結果を 聞きに行きました。

 

 

こんにちは。

不妊治療がんばり中の、30代後半の 新米主婦のブログです。

『採卵』と『卵巣過剰刺激症候群(OHSS)の予防』 をなんとか乗り越えて…

いよいよ、体外受精の「結果」です。

 

 目次

 

 

 

いざ病院へ。

『採卵』から ちょうど1週間後。

旦那サマも 一緒に 行きました。

先生が ゆっくり話せる「夜」指定だったので、一緒に 行けました。

 

正直に、ソワソワ していました。

採卵の日より、私は ソワソワしていました。

 

うまく言えないけど、ソワソワ…

 

 

 

結果!すばらしい!

先日採卵できた卵は 驚異の27個。

 

そこから なんと。

12個、正常に受精して、育って、凍結できたそうです。

 

12個!?

 

 

なんと!

びっくり… ( ゚Д゚)( ゚Д゚)

 

内訳は 以下のとおり。

f:id:buuuyan:20210201131645j:plain

 

おぉ~~~


すごいですねぇ~~

 

嬉しかったのは、自然受精も できていたこと。

先生「旦那さん、よかったねぇ」

と先生に 言ってもらいました。

 

 

先生「グレードも悪くないよ」

おおぉぉ~~

4,5,A、B が いっぱい書いてある。。

f:id:buuuyan:20210127174917j:plainf:id:buuuyan:20210127174926j:plain

グレードについては、勉強が必要。 ⇒

 

 

 

いずれ、この中のどれかが 「人間」になるんだ!

って思うと、なんだか不思議な気持ちです…

 

うまく行き過ぎていて、『不安』になってしまいました。

 

f:id:buuuyan:20210127174558j:plain

 

はい。贅沢な不安』です。

 

 

お金の話

先生「たくさん できたぶん、ちょっと 予定より高くなるけど、ごめんね」

って優しくおっしゃってくれた。

凍結する卵の数が多いから、費用が かかると。

そんなそんな、いいです、いいです。

それは有難い出費です。。

 

その日の 支払いは、約115,000円。

足りなくて、急遽 コンビニに 行かせてもらいました。

 

 

翌日

長かった 毎日の通院も終わり、結果も聞きました。

移植まで 1サイクル開けるので、いったん、ひと段落です。

 

旦那サマが「ご苦労様」デザートを 買ってきてくれたました。

 

なぜか、ボロボロ 泣きながら 食べました。

ただただ、ボロボロ 泣きながら 食べました。

 

f:id:buuuyan:20210201131256j:plain

 

 

 

 

 

f:id:buuuyan:20200907164509j:plain