30代後半(アラフォー)不妊治療がんばる 主婦ウシ子 の ブログ。

現在37歳。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)。お金なくて、バイトしながら ギリギリでで治療しています。

MENU

【不妊治療ブログ】着床不全・不育症の検査②

 

 

こんにちは。不妊治療がんばり中の、30代後半の新米主婦のブログです。

移植3回目してもダメだったので、着床不全と不育症の検査をすることになりました。

 

 目次

 

 

 

検査の内容と流れ。 

2周期に分けて、以下の検査を行います。

 

1周期目;血液検査

・免疫異常

・血栓性素因

2周期目;Endome TRIO検査

・慢性子宮内膜炎

・子宮内フローラ

・着床の窓   

 

今回行った「1周期目」の検査は、すべて血液検査

生理から3日目くらいに採血をして、3週間後くらいに結果を聞けました。

検査した内容は以下の項目。

 

●免疫異常

・抗核抗体
・Th1/Th2

●血栓性素因

・抗カルジオリピン抗体(IgM)
・抗カルジオリピン抗体(IgG)
・抗カルジオリピンβ2グリコプロテインI複合体抗体
・ループスアンチコアグラント定量
・凝固第12因子活性
・プロテインS活性
・プロテインC活性

 

表に当てはめると、今回は赤丸を検査したことになります。

黄色丸は、今までに検査したことがある項目です。

f:id:buuuyan:20210730201723j:plain

 

結果。

本日、1周期目の検査、血液検査(免疫異常・血栓性素因)の結果を聞きに行きました。

結果は、異常なし。

なんの異常もありませんでした。

きれいに、規定値の中に入っています。

オール丸!!

 

複雑ですね、なにもないことはいいことですが、着床しない原因が知りたかったような気も…。

いや、なにもないのはいいことか。。 

 

次の検査について。

先生、なにかあったのかな?

先生「移植3回ダメだったんだね、ちょっと待ってね。ひとつづつ確認しないとね。」

カルテを見直して、すごく丁寧に説明してくれるんです。

検査の内容を書いた紙なんかも出してくれて説明してくれます。

先生「この検査しようね?だいじょうぶ?」

って聞いてくれました。

 

前回一緒に話して、上記の検査の流れを決めたことは 忘れていたようです。もう一度いちから説明してくれました。笑

 

いつも、豪快にザぁっとしか説明してくれないのに、最近とても丁寧に話してくださる。

 

移植3回成功しないのって、そんな稀なんでしょうか…?

それとも クレームでも受けたのかな…?

え、確認不足の医療トラブルとかじゃないよね…(←妄想です。)

 

f:id:buuuyan:20210731024919j:plain

 

なんにせよ、私にとっては嬉しいので、よかったです。

説明は何度でも聞きたい。

不安だ。

 

とりあえず次は『ホルモン補充周期』で検査をするので、ホルモン補充のお薬をもらいました。お腹に貼るエストロゲンです。詳しくは、また調べます。

次の生理があったら病院へ電話。

指示通りにお薬を貼って、12日目に通院。

お薬もその日までの分しかもらっていません。

お盆の予定がまた狂うな…。

 

旦那サマへ報告。

長期出張中の旦那サマ。

私が病院へ行ったことなんて気づきもしないことが多く、何度かふてくされていたら、気にしてくれるようになりました。

今回も、共有スケジュールを見て、連絡くれました。

f:id:buuuyan:20210730203247j:plain

 

以上。

それだけ。

 

なにが「異常なし」なのかは聞いてこない。

過酷なお仕事中なのは わかっています。

にしても、それだけかよ。

 

相変わらずだなぁ、と笑いました。

 

治療歴をここに書き出していることが、私の発散になっていると思います。

誰かに聞いてもらいたい。

 

見てくれる方、ありがとうございます。

 

SNS関係は苦手で、皆様のブログ訪問はマメではないですが(ごめんなさい)、時々のぞいて元気もらってます。

ありがとうございます。

 

 

さて、旦那サマ。

今日の夜中の1時に帰宅予定です。

1か月半ぶり。

 

迎えに行ってあげようかなぁ。

 

 

 

 

 f:id:buuuyan:20200907164509j:plain