30代後半(アラフォー)不妊治療ブログ

現在37歳。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)。お金なくて、バイトしながら ギリギリでで治療しています。

MENU

《不妊治療》妊活・不妊治療中の頭痛薬(イブ・ロキソニン)はだいじょうぶ?

 

 

こんにちは。不妊治療がんばり中の、30代後半の 新米主婦のブログです。

 

これまた今更ですが…

私は 鎮痛剤を時々服用しています。(⇒閃輝暗点からの偏頭痛)

妊娠する可能性がある期間の鎮痛剤服用は、問題ないのでしょうか…??

f:id:buuuyan:20210519174547j:plain

 

調べてみました!(*^▽^*)

 

お勉強コーナーこちら⇒不妊治療 情報《目次》

 

 目次

 

 

 

  

 

妊活・不妊治療中の頭痛薬

まずは結論!

・妊活・不妊治療中の頭痛薬は大丈夫

・ただし妊娠判定頃からは控えること

f:id:buuuyan:20210215190619j:plain

 

妊娠判定頃までは影響なし

頭痛薬に関わらず、まずはお薬全般の確認をしてみました。

お薬による胎児への影響は、妊娠の時期によって変わるようです。

f:id:buuuyan:20210902152914j:plain

 

表かわらかるように、「妊娠3週(1か月)までは、お薬服用による胎児への影響はない」と考えてよいようです。

 

つまり、

「妊活・不妊治療中」のお薬はOKということ!

「妊活・不妊治療中」の頭痛薬もOKということ!

よかった!ヽ(^o^)丿

 

一部のサイトで「妊娠1か月まででも流産の可能性がある」とも書いてありましたが、稀な情報でした。基本的には大丈夫そうです。(←自己判断でお願いします)

 

妊娠判明後は要注意

ただし、「妊娠4週から8週頃は、胎児に影響が出る一番危険な時期」だそう。胎児の器官が形成しはじめる時期ですね。

妊娠判定日頃には、お薬は控えた方がよいということですね!

 

といっても、4週目は「生理が遅れてるな」くらいの時期ですよね。自然妊娠している人だったら、まだ妊娠に気が付いておらず、市販薬くらいは服用しているはず…。

妊娠が判明する頃までは、そこまで神経質にならなくてもいいのかなと思います。^^

 

 

妊娠後の頭痛薬

今後が心配なので、妊娠しあとの心配をしてみました。(妊娠するのか知らんけど。苦笑)

 

調べた結果は以下でした。

・『タイレノール』は服用しても大丈夫(病院処方に限る)

・『イブ』『ロキソニン』は基本的には妊娠中は服用しない

・『イブ』『ロキソニン』による胎児への影響が報告されているのは、過剰服用の場合のみ

(※ここでは有名な商品名で記載しています。)

f:id:buuuyan:20210303160848j:plain

 

以下、確認していきます。

 

頭痛薬『タイレノール』は服用できる

妊娠中、すべてのお薬が絶対に禁止というわけではありませんよね。持病がある方もいますし、病気にかかってしまうこともありますしね。

 

頭痛薬の中の「アセトアミノフェン製剤」は妊娠中も大丈夫と言われています。『タイレノールという商品名が有名です。(他にもあります)

現に友人は妊娠中にインフルエンザにかかり、「アセトアミノフェン製剤」を処方されていました。熱を下げるために使われました。高熱が続くと、赤ちゃんに影響が出ちゃいますからね。

 

「アセトアミノフェン」は比較的安全とされ、妊婦に処方されることも多いです。

でも私は「アセトアミノフェン」では効果がありません…。「イブプロフェン製剤」や「ロキソプロフェン製剤」を利用します。これらは影響があるってことなのでしょうか?

 

頭痛薬『イブ』『ロキソニン』は注意が必要!

私がいつも服用する「イブプロフェン製剤」や「ロキソプロフェン製剤」。商品名で有名なのは、『イブ』と『ロキソニン』が有名なので、ここでは『イブ』『ロキソニン』で表現しています。

 

ちなみに市販薬の頭痛薬の種類は、ざっくりこんなイメージです。

f:id:buuuyan:20210902161508j:plain

 

イブ(イブプロフェン製剤)』『ロキソニン(ロキソプロフェン製剤)』は妊娠へ悪影響を与える可能性があるようです。以下のような情報が出てきました。

・妊娠前期に1週間以上連用すると、流産のリスクを増加させる可能性がある。

・妊娠後期に大量服用すると、胎児の血管等に影響が出るおそれがある。

 

ほほぅ……。

流産リスクや胎児の成長への悪影響があるようです。

 

とはいっても!ともにルールを守らない過剰な服用の場合ですね。過剰摂取や連用をしなければ、そこまで不安になる成分ではなさそうです。

安心しました。^^

 

もちろん妊娠中に勝手に服用することはダメですが、妊活・不妊治療中は安心して服用したいと思います。

 

 

妊活・不妊治療中の抗生剤はダメ!!

知っておいてほしいのが。抗生剤!!

妊活中・不妊治療中は抗生剤(抗生物質)は絶対に服用しないことをお勧めします!!!

病院であまり言われませんが、子供を授かることを希望するなら、必ず意識してほしいことです。

 

最近不妊の原因として注目されている子宮内フローラ。子宮内の菌のバランスのことなのですが、抗生剤を服用することで、この菌のバランスが乱れるとされています。これが不妊に影響している可能性が高いです。

抗生剤によって子宮内の菌のバランスが乱れ、妊娠しにくくなるのです。

 

私は検査によって、この影響を受けている可能性があるとしりました。病院の先生はそんなこと教えてくれませんでした。検査会社から聞きました。

 

不妊治療って、未知すぎて、不親切だと感じます。。

f:id:buuuyan:20210316223628j:plain

 

詳しくはコチラをご参照ください⇒『子宮内フローラ』

 

 

私の結論|妊活・不妊治療中の頭痛薬(イブ・ロキソニン)はだいじょうぶ!

・妊活(不妊治療)中、服用しても問題なし!

・妊娠判定が出る頃には服用ストップ。

 

※抗生剤はずっと飲まない!!

 

f:id:buuuyan:20210303160842j:plain

 

以上が私の結論です。

 

妊娠に一番の大敵はストレス。しんどいの我慢する方が、身体に悪い気がします。

絶対に危険だと証明されていない範囲で、自由にやろうと思います。^^

 

妊娠してからは、そのとき考えます!

 

 

けっこう、妊娠すると体質がガラっと変わるよ~なんて話も聞きますしね。

 

頭痛は 悪化する人と、治る人といるらしい…。

 

治る方を期待!

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


不妊ランキング

 

 

 

f:id:buuuyan:20210206191359j:plain

 (※私に医学的知識はありません。だいたいの概要をつかむために調べてまとめているので、若干のニュアンスの違いはご了承ください。ただ、大きな勘違いなどありましたら、ぜひご連絡ください!)

 

参考にさせていただいたサイト

https://www.rad-ar.or.jp/use/maternity/index.html

https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_427.html

https://www.jiho.co.jp/Portals/0/ec/product/ebooks/book/51841/51841.pdf