30代後半(アラフォー)不妊治療がんばる 主婦ウシ子 の ブログ。

現在37歳。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)。お金なくて、バイトしながら ギリギリでで治療しています。

MENU

【妊活 (不妊治療) ブログ】タイミング法② 卵胞が育たなくて 挑戦できませんでした…。

 

こんにちは。不妊治療がんばり中の、30代後半の新米主婦のブログです。

生理から 10日目。指定されていた日に 通院です。

 

目次

 

    

 

 

超音波検査で 卵胞の確認。

生理から 5日目から5日間、卵胞の生育を助ける薬(セキソビット)を 服用しました。

その後、指定されていた生理から10日目に通院しました。

10日目

先生「まだ育ってないね。10日目だしね、3日後にまた来てね。」

13日目

先生「おりもの 出てきたね、良い感じだね~ あれ、まだだね。13㎜。子宮壁も育ってるんだけどね。また3日後に 来てね。」

16日目

先生「お、おりものも いい感じだね。しっかり 準備できてるね、ね。、あれ、、、 ん、今回は なしね。来月、お薬 変えて やり直しね。お薬 飲んで 生理来させてね。また頑張ろうね。」

 

相変わらず、先生の説明、テキトー…。笑 

 

 

今月は あきらめて、来月の準備。

卵胞が 育たなかったので、今月は あきらめるようです。

このまま 自然に生理が来るのを待たず、お薬を飲んで 生理を無理やり起こさせるそうです。

服用する薬は『ルトラール』。『ルトラール』は 黄体ホルモンとして働くので、身体を「黄体期」と同じ状態にするのだと思います。

 

そして、今まで服用していた 卵胞を育てるお薬『セキソビット』は、『クロミッド』へ変更になりました。

『クロミッド』は『セキソビット』と ほぼ同じ効果だけれど、より効果が高くなるそうです。そのぶん、子宮内膜が薄くなるとか、デメリットも ある模様…。

まぁ、言われたとおりにするしかありません。

 

 

 ちょっと心境

正直に言うと、少しだけショックでした。卵胞が育たないって。土俵に立てない感じ。

いま、犬の介護をしており、ここ数日 寝不足が続いていました。そのことも 影響しているかもしれません。それが ショックだった。「この子の介護のせいにしたくない」という気持ちが強く、寝不足くらいで 卵胞育たない身体なんて…。

 

というか!

1回の超音波検査で 3,000円弱。それが3回もあって、結局 お流れなんて。

ショックすぎる… 涙

f:id:buuuyan:20210215112158j:plain

 

 

 

f:id:buuuyan:20200909144047j:plain