30代後半 妊活(不妊治療)がんばる 新米主婦 の ブログ

35歳で結婚。36歳で妊活はじめました。

MENU

【妊活(不妊治療)ブログ】タイミング療法3回目 でなく、人工授精 1回目!

 

目次

 

ルトワールで生理くる 

ルトワールを服用し、生理が来ました。

前回も今回も、生理来るまでの生理前症状が とにかくしんどかった…

生理痛は普通で、血量が少なくて驚きます。

 

あとから確認すると、血量が少ないのは、ルトワールを服用するとよくあることだそうです。

 

 

クロミッドで卵胞育てる

そして生理5日目からクロミッドを服用。クロミッドは今回 初。

服用終了後から 排卵注射までが、しんどかった… 倦怠感と頭痛。ふぅ。

 

超音波検査で卵胞の成長確認

いざ、生理から11日目。病院へ。 戦にでも行く気分。笑

 

「クロミッドの効果出てるね、卵胞しっかり育ってるよ。」

うれしかった~。

 

排卵促進注射(HCG)

いつものように、腕に筋肉注射。ちゃんと排卵しますように…。 

 

 

人工授精に挑戦するにあたって

で、ここから。次は『人工授精』を挑戦したいと 先生に伝えた。

 

昨日、旦那様と お話したのです。で、提案したのです。

「『人工授精』に挑戦しませんか?」

3回は タイミング法をしようと 話し合っていたのですが、3か月の予定が もう5か月目。焦りもあります。さらにこの先、旦那様のお仕事上 長期不在が増えます。

 

あと、近所にいる 4人子供いる 同年代の友達と 話した会話。

「ぜったい すぐ人工授精した方が いいよー。子供産んでからが 本番だし。年齢考えたら 焦るし。私だったら ぜったいすぐするわー。」

自然妊娠で 4人も産んでいる お母さんから そう言われると、なんだか 急にハードルが下がりました。変に こだわりすぎてる自分が いるのでは? さらに 出産後が本番と。そのとおり。経験者に言われると、説得力ありました。

さらに、日にち指定で タイミングを取るのって、私たち夫婦には 少々苦痛。これは 悩んでる夫婦 多いですよね。いろんな友達の話を 思い出します。

 

 そんな私の提案に 旦那様。いつものように。

「いいよ。」

少しだけ、悩んだかな?という間があった。でも予想どおり。「そうしよう」と。

間はなんだったのか、聞くと、悩んだわけではなく びっくりした、そうです。やさしい旦那様です。

 

病院の先生は『人工授精』をすすめて くださっていたし、あっさり決定。容器を渡され、翌日の予約をとりました。