30代後半(アラフォー)不妊治療がんばる 主婦ウシ子 の ブログ。

現在37歳。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)。お金なくて、バイトしながら ギリギリでで治療しています。

MENU

【妊活(不妊治療)ブログ】人工授精④ 結局、挑戦できませんでした。と、不妊治療あるある。

 

 

こんにちは。不妊治療がんばり中の、30代後半の新米主婦です。

お向かいの子供に「あそぼー」誘われ、出ていったら、知らない近所の男の子らが合流し、まさかの おにごっこ!

ひぃぃ、、(''Д''))))

 

しんどかったけど、とっても楽しかったです。^^

 

 目次

 

 

 

今月は、人工授精できません。

さて、先週 生理から13日目というのに 卵胞がぜんぜん育っていませんでした。

計画を 大きく変更。

f:id:buuuyan:20200929171840j:plain

 

新しい計画は、旦那様の出張終了に合わせて、週が明けた月曜日に『排卵』させ、火曜日に『人工授精』です。

 

いざ月曜日!

いつもの超音波検査で 診てもらうと…

生理から18日目、残念ながら「排卵したあと」だそう。

そりゃそうですよね。生理から18日目です。

量は少ないとは言っても 薬(クロミッド)は服用してますし、18日目なんて遅すぎます。

ということで、今月は『人工授精なし』です。

 

ごめんよ、だんなさまっ!

 

 

原因は、「冷え」「下痢」「カロリー不足」。

原因は、たぶんこのみっつ。

「冷え」「下痢」「カロリー不足」

どれが出発点かはわからないのですが、連動してこの3つ。

 

新しい職場が、エアコンがひどい効き。対策しても追い付かない。

さらに下痢。もう2週間近く続いています。

その上に グルテンフリー生活による 摂取カロリーの減少。

最悪ですね…。苦笑

 

「冷え」対策として、9月にして ホッカイロを腰にしのばせています。

 

 

不妊治療あるある。(たぶん。)

超音波検査のあと「今回は残念だけど、また来月頑張ろうねー」と言った後、先生が私の足をポンポンとしてくれたんです。

台が下りる前の私の足です。

からっぽの卵巣の画像を見て、凹みかけたところでした。

びっくりしました。

「ざんねんだったけど、まだまだ!」 と励まされたようでした。

 

はい!まだまだですね!頑張ります!

という感謝の気持ち。

と同時に、

いや、まだ股 開いたままだし!やめてよ!

という気持ちが…。

 

f:id:buuuyan:20210430194555j:plain

 

見られた状態でポンポンて デリカシーなくないか?

なんていう 恥ずかしがっている自分と、

素直に受け止めらなよ。元気もらったが!

という感謝の気持ちでいっぱいの自分。

 

 

どっちを 優先させるべきか…。

 

 

そんな小さなことに、

 

1日中 葛藤しております…。 

 

 

 

f:id:buuuyan:20200907164509j:plain