30代後半 妊活(不妊治療)がんばる 新米主婦 の ブログ

35歳で結婚。36歳で妊活はじめました。

MENU

【保険の小話】子供が物を壊したとき、保険でお金がもらえる?

 


 

 

こんにちは。不妊治療がんばり中の、30代後半の新米主婦です。

先日、兄の息子が 兄のパソコンを 壊しました。その壊したパソコン代、火災保険で 請求できるかもしれないって、知ってますか??子供じゃなく、大人が壊しても同じです。 知らないなんて もったいない!

f:id:buuuyan:20200924172628p:plain

 

兄は知らなかったんです。前職の関係で そのへん少しわかるので、せっかくなので 紹介してみます! 

 

 目次

 

 

 

 

壊したのは自分のモノ?他人のモノ? 

兄の息子は、カウンターの上に置いていたカメラを 遊んでいて 落としてしまったのだそうです。運悪く、カメラが落ちた下に、兄のノートパソコンが… ガシャン!

望遠の高価なカメラは 無事だったそう。が、下敷きになった パソコンが、画面が ひび割れて、電源いれても 真っ暗。完全に壊れたそうです。あきらめて、翌週に 買い換えたそうです。

この場合は、自分のものですね。

自分のモノの場合は (自分含む家族のモノ)

→このページ下へ 

他人のモノの場合は

【主婦 家計がんばる記録】子供(大人)が 物を壊したとき、弁償(賠償)する? - 30代後半 妊活(不妊治療)がんばる 新米主婦 の ブログ

 

 

 

火災保険の「破損汚損」特約

火災保険は、もとは災害(火災・風災・水害)の時の ための保険です。その保険に、オプションで、「破損汚損」とゆう特約があります。(保険会社によって名称は違いがあるかもしれません。) この特約は「自分の所有物を うっかり壊してしまった場合、補償します。」とゆう内容。これが 今回 お話の補償です。

 

壊してしまった人は、子供でも 大人でも 関係なく、対象です。同居の家族が、同居の家族のモノを壊した場合です。他人のモノの場合は、対象外です。

<例>

・子供が 家のテレビを 倒して壊した

・妻が パソコンを移動してて 落とした

・旦那が 電球交換のときに脚立から落ち、便器にヒビが入った

 etc..

 

(パソコン内のソフトを壊した、等は対象外です。形あるものを物理的に壊した場合が対象です。)

f:id:buuuyan:20200924172628p:plain

 

 

買い直す金額で 補償

基本は「修理」です。『修理代』が補償されます。

もし修理できない場合は、『買いなおす金額』が補償されます。

この補償の嬉しいところは、買いなおす場合、時価ではなく、再調達価格といって、「いま同等のものを買い直すために必要な金額」が補償されます。(※とっても古い保険の場合、まれに時価査定のこともあります。) 例えば、私が仕事で 取り扱った案件だと、以下のような事例があります。

<例>

・3年前に 32万円で買ったテレビ。同じメーカーのバージョン最新のを 半年前に 28万円で買ってしまった。→ 28万円補償になった。

・8年前に 23万円で買ったパソコン。いまは中古で7000円くらいで出回っている。→ 20万円補償になった。

( ※いろんな規定があるので、あくまで一例です。)

 

f:id:buuuyan:20200923201841p:plain

 

 

対象となる火災保険

あたりまえですが、「破損汚損」の特約を付けている 火災保険のみ、対象となります。特約を付けていなければ、上記の補償対象とは なりません。 一般的に、『建物』『家財』は別に 補償の内容を決めることが ほとんどで、上記のような パソコンやテレビ が対象になるのは、『家財』を対象に 特約を付けている場合の話です。

『建物』が対象の場合は、家の中にあるものではなく、家そのものを壊したときが対象です。いちばん多いのは、自分の車で 家の壁や カーポートを壊してしまった。などですね。

もちろん『建物』『家財』両方対象のことも ありますよ。まずは 保険証券、確認してみてくださいね。

 

※「賃貸」マンション・アパートで、賃貸契約のときに まとめて入った保険の場合は パック販売がほとんどで、知らず 特約がついていることが 多いですよ!みなさん適当に加入されることが多いので、「知らない」が いちばん多いパターンなんです。まずはぜひ、 ご確認を。

 

 

過去でも 対象になるかも

よく言われるのですが、「半年前だから無理でしょ」「すでに買いなおしてしまったよ」とか。でも実は、保険契約期間内の事故であれば、対応してもらえることが ほとんどです。

兄は 半年ほど前に、保険のことは 知らずに すでにパソコンを購入してしまっていましたが、購入時の明細・領収証のようなものを残しているとのことなので、おそらく 保険金請求できると思います。

 

 

請求に 必要なもの

・「修理」の場合は、『修理明細』。

・「買い替え」の場合は、『修理不可能の証明』と『見積書』。

・「買い替えた後」の場合は、『修理不可能の証明』と『領収書』。

f:id:buuuyan:20200923201831p:plain

やはり保険会社が確認するのは、「本当に修理が必要なのか?」「本当に修理できなくて買い換えるのか?」ということ。これは、電気屋さんで修理依頼をした際に、「修理明細」を出してもらいます。もし修理できないなら「修理不可能」と修理明細に記載してもらいます。

場合によっては、「修理できるかどうか」の確認のために お金がかかることもあります。とある大手の電気屋さんでは 7,000円でした。が、最終〇万単位で請求するので、払っても悪くないですよね。

(※事故案件が 補償対象なのか、を先に保険会社に確認をしてから にしてくださいね!) 

 

 

 

保険の見直し

ご存じなかった方は、まずは 保険証券の確認を してみてください。「賠償」の話は 知ってる人多いのですが、「火災保険」の話は 知らないみたい人が 多いみたいですね。特約ついていれば、役に立つことがあるかも です!

もし自分の保険証券 確認して、この特約が ついていなかったら、特約を付けることを検討してみるのもありかと思います。満期が近ければ、次の契約で 検討できます。今の保険に付け加えてもいいかもしれません。(※長期契約で一括払いをしている場合は、解約時の返金額によって損になることもあるで、注意です。その場合は、必ず 契約した保険会社か、保険に詳しい人に相談してください。)

 

私も使ったのですが、複数の保険会社の見積もりを 取れる こんなサイトもあります。一回で 比較できるので便利ですよ。

↓↓

ただ、複数社の見積もりは、各社 書式バラバラで、ちょっと難しいかも? です。

そういうの苦手! という人は、「無料相談」で相談することを お勧めします。

 

 

 

余談ですが… 仕事をしていたので。

火災保険は もし内容を きちんと理解していないなら、見直しをきちんとすることをお勧めします。

災害が とても 増えています。

災害マップも 更新され、過去と 異なっていることも 多々あります。

自分が思っている補償内容では 足りないかもしれません。

 

災害時に保険が あるかどうか。

本当に大きな差でした。

 

災害の時に、「補償があると思っていたのに…」と言われることが一番つらかったです。

なので、お時間ある方は、ぜひ。確認を… 

 

 

 

 

ここまで話したら、兄の買い換えたパソコンのお金、請求したくなりませんか??

 

が、なんと。兄夫婦は 請求せず でした。

保険証券を 確認するのが面倒、とのこと。

共働きで ひとりっ子政策 を貫く家庭。

お金に困ってないんですね…。

 

うらやましいですねぇ、、

 

 f:id:buuuyan:20200907164130j:plain

 

※保険はたくさんの規定があります。今回紹介したことは、あくまで一例です。詳しくは、各保険会社へご確認ください。