30代後半 妊活(不妊治療)がんばる 新米主婦 の ブログ

35歳で結婚。36歳で妊活はじめました。

MENU

【節約の話】小さい荷物を 簡単に 安く送るには、郵便局が穴場!

 


 

 

こんにちは。不妊治療がんばり中の 30代後半の 新米主婦です。

本日、母から荷物が届きました。

f:id:buuuyan:20200909112219j:plain

なんと、こんな小さなもの』を ヤマトの宅急便で 送ってきたのです。

もったいない! と思いませんか!?

 

そもそも送る中身(写真右)に対しての 箱も大きすぎですが、それよりも、ヤマト宅急便を使っていること。郵便局の普通郵便で送れば もっと安くなるのにー。。

 

いまの時代に郵便局??

 

と思いがちですが、実は 『普通郵便』はとても優れもの!

f:id:buuuyan:20200923201831p:plain

ちょうど今から、私も 同じくらいのモノを発送する予定があるので、郵便局から送るとどれくらい安いか、調べてみました。郵便局とクロネコヤマトの比較です。

 

 目次

 

 

 

まず、結論

今回のテーマは、「こんな小さなものに 送料こんなに取られて なんかくやしい!」です。笑

『小さなもの』の基準は、縦×横×高=60cm 以内 とします。

けっこう大きいサイズまで対応できますよ!

f:id:buuuyan:20200909113309j:plain

 (クロネコヤマトサイトより)

 

この『小さなもの』を送る場合、この方法がおすすめ!を 表に まとめました。

f:id:buuuyan:20200910114953j:plain

どうしてこうなったか、どれくらいの差があるのか、以下 検証です。

f:id:buuuyan:20200923201857p:plain

 

  

~250g以内 

送られてきた荷物より、以下の基準で検証します。

中国地方→関西地方 へ送る。

縦×横×高=60cm 以内 重量 250g 以内。

 

<ヤマト運輸の場合>

母が送ってきた方法『宅急便』です。通常だと、930円

クロネコメンバーに登録し 直営店へ持ち込みしたりすると 割引があります。

おそらく母は 714円払っているでしょう。(電子マネー払)

(コンビニ持ち込みでも割引はありますが、その場合は「スマホで送る」という新しいことに挑戦が必要です。) 

f:id:buuuyan:20200909143258j:plain

(クロネコヤマトサイトより)

 

<郵便局の場合>

私が おすすめしたいのがコレ。『普通郵便で送る』という方法です。

郵便局です。「ゆうパック」じゃないですよ!切手を貼って送る、普通郵便です。

 

今回の条件の場合、『普通郵便』の『定形外郵便物・規格外』に該当します。

なんと、350円です。

f:id:buuuyan:20200910110535j:plain

 

<~250g以内の場合の普通郵便と宅急便の差>

スゴイ差じゃないですか!?宅急便930円(頑張っても714円)なのに対し、普通郵便は350円です。この差は大きいです。

私は安価なお菓子を 全国のあちこちに送ることが たまにあり、一軒に900円なんて考えられません。送れません。

 

ただ、補足はあります。この場合、注意が必要なのは、「追跡機能」の有無です。

宅急便には「追跡機能」がありますが、普通郵便の場合は 「追跡機能」を付けるなら別料金となります。もし大切なものや、高価なものを送る場合は、注意してくださいね。 

 

 

250g以上~500g以内 

同じように、以下の基準で検証します。

中国地方→関西地方 へ送る。

縦×横×高=60cm 以内 重量 500g 以内。

 <ヤマト運輸の場合>

上記と同じですね。『宅急便』で、930円。直営店持ち込みなど 割引を最大限利用して、714円

<郵便局の場合>

こちらも上記と同じ、『普通郵便』。ただ重さで金額が変わるので、510円になります。

<~500g以内の場合の普通郵便と宅急便の差>

こちらは驚くほどの差にはならないかもですが、それでも、宅急便930円(頑張っても714円)なのに対し、普通郵便は510円です。やはり、郵便局が優勢です。

 

 

 

厚さが 薄い場合

ここで追加。 厚さが『薄い』場合「宅急便」と「普通郵便」以外の、ほかの発送方法が加わってきます。

 <ヤマト運輸の場合>

ヤマト運輸には、5cm以内なら『宅急便コンパクト』という方法が あります。小さな専用のBOXに入れて 送ります。

それだと、680円です。(※専用BOX購入費含む) この場合は、追跡機能ありです。 

通常宅急便と同じようにクロネコメンバーに登録し 直営店へ持ち込みしたりすると 割引があり、最大限に使って 465円です。宅急便より少し安くなりますね。

 <郵便局の場合>

郵便局にも同じように、専用の入れ物に入れて送付する方法があります。

cm以内なら『レターパックプラス』

追跡機能ありで、520円

3cm以内なら『レターパックライト』

こちらは追跡機能なしで、370円

わたしは「レターパックライト」をいちばんよく使います。

 

 

 

まとめ

ややこしくなってきたので、まとめます。

以下条件の場合、

中国地方→関西地方 へ送る。

縦×横×高=60cm 以内 重量 500g 以下 。

 

厚みがあるなら、

ヤマト;宅急便  →通常930円(割引で714円)

郵便局;普通郵便→250g以内で350円

         500g以内で350円

 (追跡機能なし)

5cm以内なら、

ヤマト;宅急便コンパクト →通常680円(割引で465円)

郵便局;レターパックプラス520円

3cm以内なら、

郵便局;レターパックライト370円

 (追跡機能なし)

 

これらから できあがった表がこれでした。

f:id:buuuyan:20200910115723j:plain

今回のテーマ

「こんな小さなものに 送料こんなに取られて なんかくやしい!」

という場合は、

ざっくり『郵便局』がおすすめってことでした!

 

f:id:buuuyan:20200923201751p:plain

 

ちょっと、ややこしくなってきて 疲れました。笑

でも、結論出てすっきり。

 

 

 

『普通郵便』の送り方

ちなみに、私は「封筒」「はがき」だけが『普通郵便』と思っていました。なので、はじめて『普通郵便』で送るのがお得って知ったとき、送り状もなく、封筒もなく、どうやって送るの??となりました。笑 

送り方はかんたんです。私が 今回送るのは こんな感じ。

f:id:buuuyan:20200909143504j:plain

 

まず、なんでもいいので 包みます。今回わたしは、紙袋で包みました。別に箱に入れなくても、どんな形でも遅れます。小さくすれば、より送料 安くなる場合も ありますしね!

わかりやすいように宛名・送り主を大きく書き、目立つところに切手を貼ります。送り主の名は、裏に書きます。「大きな封筒」と思えばOK。

残念ながら たいてい ポストに入らないので、郵便局の窓口に 持ち込みです。窓口に出せば、切手代 計算して、ぜんぶやってくださいます。

ポストに入る場合は、自分で切手貼ってポストに入れても もちろん大丈夫です。

 

 

余談

今回いろいろ調べていて、驚くことを発見しました…。

なんと!

ヤマトのラインを活用すれば、宛名も 送り主も『匿名』で送れたり するそうです。

互いの住所や氏名を知らなくても、ラインで繋がっていれば、送れるそうです。

宅急便をスマホで送る | ヤマト運輸

 

えぇぇ、

びっくりな世の中です…( ゚Д゚)

 

 

 f:id:buuuyan:20200907164130j:plain

 

めまぐるしい世の中、ほかにも安く送れる方法あるかもなので、あったら、ぜひ教えてください。