30代後半(アラフォー)不妊治療がんばる 主婦ウシ子 の ブログ。

現在37歳。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)。お金なくて、バイトしながら ギリギリでで治療しています。

MENU

【不妊治療ブログ】体外受精①-3『採卵』

 

 

こんにちは。

不妊治療がんばり中の、30代後半の 新米主婦のブログです。

体外受精に向けて、いよいよ、『採卵』です。

 

 目次

 

 

 

採卵前

なんとか かんとか、9日間の 注射を 乗り切って、いざ採卵です。 

 

前日、夜の9時から 絶食。

当日朝、旦那様に 精子を 採精していただいて、いざ 病院へ。

 

私が 通っている病院は「静脈麻酔」のため、当日 運転禁止。

旦那様が お仕事休んで 送迎してくれました。

(ほんとはタクシーの予定だったんですけど、わけあって送迎になりました。)

 

7時40分に 病院 受付。

「安静室」という4つのベッドが詰まった部屋で、

言われるがままに 着替え。

 

f:id:buuuyan:20210123193828j:plain

 

スッポンポンだし、アセアセ着替えていたら、看護師さんが

「ナプキンと パンツ ありますか~?」

え、パンツ!?

 

「持っていきますね~」

え、持ってく!?

 

持参物に「ナプキン」はありましたが、「パンツ」はなかった…

油断していました。

真っ黒の生理用ショーツ。

色褪せてるようなヤツじゃなくてよかった!

 

 

 

いざ、採卵。

自分で歩いて、自分で台に乗って、自分で足を上げました。

f:id:buuuyan:20210123193833j:plain

 

左手は 血圧。

右手は 点滴。

 

いつもの恒例の会話になごみました。(^^)

「血圧いつも低いですか?」

「いい血管してるね~」 

 

 

先生が来て、

「洗浄しますね~」からの グッチャグッチャ…

 

うわぁ、ザツ じゃないですか!?

長くないですか!?

 

「麻酔入れますよ~ ボーっとっとしてくるからね~」

おぉ、いよいよ、どんな感じなんだろ~…

 

と 思った瞬間、寝てました。笑

 

 

 

 

採卵後。

「〇〇さん、起きれますか~?」の声で 目が覚めました。

 

目が覚めた瞬間、思ったこと。

オナカ イタっ!!

パンツ ハイテルッ!?

 

f:id:buuuyan:20210123193823j:plain

 

お腹の痛みと、パンツを履かせてもらったことの 恥ずかしさに 耐えながら、

自分で立って、隣のベッドに移ったことを うっすらと思えています。

 

麻酔が 残ってて、頭は ボーっとしてる中、

「頑張ったね~ 27個もとれたよ~ よかったね~」

 

f:id:buuuyan:20210123200908j:plain

 

え!?

27個!?

 

なんと、27個も取れたのだそうす。

すごい…

 

すごーい… 

 

お腹の痛みを 先生の方から 汲んでくれて、

「お腹 痛くない?鎮痛剤 飲んでもいいよ?」

と言われ、すぐ 飲みました。

 

27個も 取れたと聞いて、ひとあんしん。。

痛みも 我慢できます。

 

目が覚めたのが 8時20分だったので、

意識が ないのは、たぶん 20分くらい?

あっという間ですねー びっくり( ゚Д゚)

 

そのあと、あたたかい紅茶セットが出てきました。

先生が、自分で買いに行っているそうです。

なんと。笑 

 

「安静室」は4人の相部屋です。

カーテンで仕切られて姿は見えませんが、名前は 呼ばれる。

知人だった 恥ずかしいな…。

 

 

1時間ほど ベッドで休み、外来の人に混ざって 超音波検査してもらって、終了。

会計して、帰りました。

会計は、もちろん高額。約26万円。

 

 

 

その後の戦い。

お腹の痛みは、しばらく続きました。

数日間、生活はできるけど、立ち座りや、振動で 痛みました。

 

採卵後は 無症状の人もいますよね?

油断してました… (T_T)

 

さらに、この後。

「卵巣過剰刺激症候群(OHSS)」の 予防のために、5日間、毎日 注射とお薬。

いやいや、油断してました… (/・ω・。)

 

 

 

 

 

f:id:buuuyan:20200907164509j:plain