アラフォー30代後半 妊活(不妊治療)がんばる 新米主婦 の ブログ

現在37歳。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)。お金なくて、バイトしながら ギリギリでで治療しています。

MENU

【不妊治療ブログ】体外受精④-3 『移植』の日。

 

 

こんにちは。不妊治療がんばり中の、30代後半の新米主婦のブログです。

3回目の『移植』の日です。

 

 目次

 

 

 

『移植日』。 

今回の移植は、遅れに遅れて 生理から28日目。

「排卵を確認した日」から 5日後。

 

旦那サマは 1か月半の長期出張中。

ひとりで 行きました。

まぁ 移植ですしね、そんな負担もない。

 

 

ただ今回は はじめて昼の予約でした。(いつもは朝いちばん。)

通常の患者さんと一緒の診察室で採血をしてもらい、

通常の患者さんと一緒の待合室で待機。

30分待ちました。

急なお産があって ずれ込んだのだそう。

産婦人科と一緒のあるある。

 

 

いざ、移植です。

呼ばれてからは、慣れたもの。

採卵の時と同じ部屋(手術室?)に入って、

着ていった服の 下半身ぜんぶ脱いで、

採卵の時と同じ台に 上がります。

 

先生 登場したのですが、時間が押してて焦っているのでしょうか?

膣内の 洗浄ザツ!( ゚Д゚)

痛かったです…。

 

移植は痛くなかったです。

 

f:id:buuuyan:20210331194507j:plain

詳しい移植の流れは⇒コチラ
  

どうやら、毎回 恒例のようです。

今回も、先生は 私のお腹の上に パッと手を置いて、「うまくいきますように。」と言ってくれました。ドクターエックスの大門道子みたいなやつです。

 

ありがとうございます。

 

 

ベッドで 安静。

今回もベッドでの安静は1時間。

なんと、いただいた資料の安静時間が「2時間」から「1時間」に修正テープで直されていました。笑

⇒[移植後の安静は必要?]

 

すべて終えて、お会計は 約10万円

 

 

家に帰って。

 

ただいま無気力症候群。

家に帰って、 ただただ寝ました。

 

ひとりの生活ってやばいですね。腐っちゃう。

 

ご飯だけは、意地で食べています。(; ・`д・´)

 

 

f:id:buuuyan:20210713222553j:plain

 

 

 

 

 f:id:buuuyan:20200907164509j:plain