30代後半(アラフォー)不妊治療ブログ

現在37歳。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)。お金なくて、バイトしながら ギリギリでで治療しています。

MENU

《不妊治療》妊活・不妊治療中のサプリ(栄養素)をまとめて確認!

 

 

こんにちは。不妊治療がんばり中の、30代後半の 新米主婦のブログです。

不妊治療中のサプリメントっていろいろあって、わからないですよね。

f:id:buuuyan:20210519174547j:plain

 

・不妊治療で有名な栄養素(サプリ)は?

・不妊とどういう関係?

・食品に含まれる?

 

ざっくり、まとめて確認してみました☆

 

お勉強コーナーこちら⇒不妊治療 情報《目次》

 

 目次

 

 

 

  

 

葉酸

葉酸とは?

・水溶性ビタミン『ビタミンB9』。

・DNAや細胞の合成促進に関わっている栄養素。 

葉酸はどうして必要?

葉酸は妊娠には直接的には関係なくて、授かった赤ちゃんのために摂ってほしい栄養

赤ちゃんの誕生(DNAや細胞) を助けて、発達異常を引き起こすリスクを減らすために、必要不可欠な栄養素です。

葉酸が多く含まれる食品

・枝豆
・ほうれん草
・ブロッコリー

※厚生労働省が、食品からだけでなく、サプリメントで合成葉酸を摂取するように推奨しています。葉酸は、食べ物だけに頼らずにサプリメントを活用しましょう!

 

 

ビタミンD

ビタミンDとは?

・脂溶性ビタミン。

・日光に当たることで体内で作ることも可能。

・カルシウムやリンなどのミネラル吸収に関わる(骨が弱くなる等)。

・日本人は不足気味。

・血液検査で不足しているかどうか調べて対応するのが一般的。

ビタミンDが不足すると?

・着床率・妊娠率・出生率、流産率に影響が出る。

・子宮内膜症や多嚢胞卵巣症候群などのリスクが高まる。

(https://www.otsuka.co.jp/college/laboratory/05.html参照)

・男性も、精子の調子が悪くなることも。

ビタミンDが多く含まれる食品

・魚(いくら、鮭、鰹、鰻、秋刀魚、鯵など)
・肉類や卵(魚より少ない)
・きのこ類

※ビタミンDは日光に当たることで体内で合成することもできます。

 

 

カルニチン

カルニチンとは?

・アミノ酸の一種。身体のすべての細胞に存在する。

・ミトコンドリアでのエネルギー産生を助ける。

・基本的には体内で産生される

カルニチンが不足すると?

・卵子や精子の成熟、受精卵の発育を障害するのでは?

・必要量は体内産生されるため、病気でなければ検討しなくてよい。(厚生労働省https://www.ejim.ncgg.go.jp/pro/overseas/c03/02.html参照)

カルニチンが多く含まれる食品

・赤身の肉、魚肉、鶏肉、牛乳などの動物性食物。

 

 

亜鉛

亜鉛とは?

・ミネラル。

・身体のすべての細胞に存在。

・体に貯蔵できないので、毎日摂取することが必要。

・亜鉛は足りている人が多い。

亜鉛が不足すると?

・妊娠とは大きな関係なく、健康面で必要。

男性の精子奇形率の上昇、運動率の低下が起こりやすくなる。

亜鉛が多く含まれる食品

・魚介類(特に牡蛎)、赤身の肉、鶏肉。

・豆類、ナッツ類、全粒穀類および乳製品など。

 

 

タウリン

タウリンとは?

・アミノ酸の一種。水溶性。

・疲労回復成分として有名(ファイト一発!)。

・肝臓機能、コレステロールや血中脂肪、血圧、インスリン分泌、視力などに効果的。

タウリンが妊娠にどうして必要?

・【卵】卵の分割率を上げ、胚盤胞到達率を上げる。

・【移植】細胞の抗炎症作用。子宮内膜の炎症を鎮める効果も。

・【胎児】胎児の発育、特に脳の発育を助ける。一部の先天性異常を予防にも。

タウリンが多く含まれる食品

イカやタコ、貝類、甲殻類及び魚類(心臓・脾臓・血合肉)

水溶性なので、汁ごととれる鍋物やスープ等に利用すると有効に摂取することができる。

 

 

メラトニン

メラトニンとは?

・主に睡眠を司るホルモン。

メラトニンが妊娠にどうして必要?

・メラトニンは卵胞液(卵子の周りを囲む液)に含まれており、卵子の質に関わる。

・非常に強い抗酸化作用(ビタミンDを上回る)があり、卵子の質(精子の質にも)、子宮内膜にいい影響がある。

メラトニンが多く含まれる食品

メラトニンは体内で作られるホルモンなので、食品には含まれません。でも、ナッツ類が体内でのメラトニン合成を助けると言われています。

メラトニンの注意点?

メラトニンは移植前は中止した方が良いという意見もあるようです。

https://kikuchi-lc.com/blog/2021/01/15/1208.html

 

 

DHEA

DHEAとは?

・体内で合成されるホルモン。

・性ホルモン(テストストロンとエストロゲン)の原料になる。

DHEAが妊娠にどうして必要?

・卵胞を増やす働きがある(AMHが低い人におすすめ)。

DHEAが多く含まれる食品

DHEは体内で作られるホルモンなので、食品に含まれるものではないですね。

DHEAの注意点?

DHEAは移植前は中止した方が良いという意見もあるようです。

https://kikuchi-lc.com/blog/2021/01/15/1208.html

 

 

ラクトフェリン

ラクトフェリンとは?

・たんぱく質の一種。

ラクトフェリンはどうして妊娠に必要?

・子宮内のラクトバチルス菌が増える(理由は未解明)。

・子宮内のラクトバチルス菌が少ないと、着床率が下がる

ラクトフェリンが多く含まれる食品

・哺乳動物の乳。

(詳しくはコチラ⇒《不妊治療》子宮内フローラの改善。ラクトバチルスってなに?ラクトフェリンは関係ない!? - 30代後半(アラフォー)不妊治療ブログ)

 

 

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10とは?

・体内にある補酵素。

・ミトコンドリアでのエネルギー産生を助ける。

・強い抗酸化作用。

コエンザイムQ10が妊娠にどうして必要?

・抗酸化作用により、卵子の質、卵巣機能の向上

コエンザイムQ10が多く含まれる食品

・青魚類(イワシやサバなど)、牛肉や豚肉などの肉類。

※食から必要量を補うのは難しい。

※ビタミンB1と一緒に摂ることで相乗効果がある。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


不妊ランキング

 

 

 

f:id:buuuyan:20210206191359j:plain

 (※私に医学的知識はありません。だいたいの概要をつかむために調べてまとめているので、若干のニュアンスの違いはご了承ください。ただ、大きな勘違いなどありましたら、ぜひご連絡ください!)

 

参考にさせていただいたサイト

タウリン

https://www.maff.go.jp/j/heya/sodan/1803/02.html

https://ameblo.jp/po4ku3chi2/entry-12707282643.html

ビタミンD

https://www.otsuka.co.jp/college/laboratory/05.html

メラトニン

https://ameblo.jp/po4ku3chi2/entry-12727446343.html

DHEA

https://ota-clin.com/agingcure/dhea/